Welcome!

イタリア料理とイタリアワイン

リストに戻る

1年以上
シャンパーニュの次に世界で有名なスパークリングワイン:それがフランチャコルタ。
私が住むミラノから車で1時間ほどの距離。
ワイナリーに行って、ブリュットとロゼを計3ケース購入しました。

早速ロゼを楽しむために、、、、我が家の今日のランチ。

アンティパスト:ロッセッティ
プリモ:ローズマリーのリゾット
セコンド:カジキマグロ
ワイン:DOCGフランチャコルタ

今がまさに旬のロッセッティ。シラスによく似ていますが、ちょっとピンクがかっています。今の時期しか食べることができません。学名はAlphia Minuta。ハゼ科だそうで、シラスは稚魚の総称ですが、このロッセッティは稚魚ではなく成魚でこれ以上大きくなりません。
レモンの皮を入れた熱湯の中で、さっと湯がいて、オリーブオイルとレモンをかけたイタリア風と、お醤油とワサビで和えたのと2種類。。。。。

DSC04685.jpg


プリモは、以前から一度作ってみたいと思っていたローズマリーのリゾット。
ミラノのフォーシーズンズのエグゼクティヴ・シェフであるセルジョ・メイのオリジナルメニュー。
彼は、今から20年ほど前、まだ若かりし頃、このレシピで国際コンクールで優勝し、一躍有名になったのです。その写真を見た時から、いつか自分で作りたい、、、、と思っていました。
我が家のテラスのローズマリーに今年初めて花が咲いたのです!
お米は、ミラノ南部の生産者から購入したカルナローリ米。
山のチーズ作りをしている人から買ったバターで仕上げました。

DSC04689.jpg


メインは、カジキマグロ。白身のお魚ではないので、このロゼにピッタリです。
薄めにカットしたものに、オリーブオイルとローズマリー、塩、胡椒をして、オーブンで調理するだけ。

DSC04686.jpg

生産者名:Borgo Santa Giulia
ワイン名:Franciacorta Brut Rose
ビンテージ:無し
ブドウ品種:ピーノ・ネーロ80% シャルドネ20%
アルコール:13%
http://www.vignenote.it/

DSC04690.jpg DSC04691.jpg


にほんブログ村 イタリア料理(グルメ)

コメント

イタリア料理とイタリアワイン

作者:謳歌姫

イタリア料理とイタリアワイン

我が家の食卓をご紹介。
イタリア料理のレシピとして、イタリアワインのチョイスに、そしてお料理とワインのマリアージュのご参考になればうれしいです。

7日 310 総合 734 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



謳歌姫さん新着記事

夏を偲んで..
1年以上

春のお料理..
1年以上



過去記事

謳歌姫さんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ミラノ駐在ブログ
2位 Tatsunosuke Satake blog
3位 料理サロン La cucina di Giulio
4位 ☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆
5位 mimitalyの新☆イタリア生活 ~歌をうたいたい~
6位 ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記
7位 ミラノの日常 第2弾
8位 イタリアお気楽ネット生活


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録