Welcome!

パドヴァのとっておき。

リストに戻る

302日前
毎年この時期に開催される、ヴェネトのチーズほか、イタリア各地のチーズを主役としたイベントが開かれる。今年は7回目。毎年会場を点々としている感あり、今年はヴェネツィア県のサンタ・マリア・ディ・サーラ(Santa Maria di Sala)の、17世紀のヴェネツィア貴族の建物。ヴィッラ・ファルセッティ(Villa Farsetti)を会場とした。

DSC_0017_convert_20170428014815.jpg

DSC_0003_convert_20170428014547.jpg

会期は4月22日から25日までの4日間。イタリア各地のチーズの生産者たちがずらりと並ぶ。端から味見なんてしていると、もうお腹がいっぱいになってしまうので、気をつけながらじっくりと観察。ピン、ときたものは即試食し、気に入ったら即購入。単純にとっても楽しい。

DSC_0001_convert_20170428014457.jpg

DSC_0002_convert_20170428014525.jpg

DSC_0008_convert_20170428014701.jpg


DSC_0019_convert_20170428014830.jpg

DSC_0021_convert_20170428014848.jpg

なかで、チーズのラボラトーリオ。アジアーゴとグラーナ・パダーナに関しての講習会も。

DSC_0014_convert_20170428014755.jpg

カステルマーニョ。

DSC_0005_convert_20170428014621.jpg

DSC_0007_convert_20170428014642.jpg

カプラ(ヤギ)のチーズの3年熟成もの。これは非常に特殊。トリュフのようにしてパスタの上に削って使ったりもする。

DSC_0024_convert_20170428014904.jpg

ワインの試飲、サラミの試飲、そして最近超流行りのクラフトビールの出展多数。

DSC_0009_convert_20170428014734.jpg

楽しいんだけど…ほぼここ数年、このイベントに参加しているが、今年はちょっとイマイチだったかなー。
理由は、入場料無料はいいのだが、内部の試食…いや、試飲がほぼ全て有料。人の流れを考えていない構造に非常に歩きずらい…

いや、ただ単に、もっといろいろ試して飲みたかったのに、それができなかっただけで、少し欲求不満…なだけなわけじゃない。

いやいや、これだけのフォルマッジョを一同に味わえる、なかなか面白い企画。チーズの会仲間たちと散策する充実の休日だった。


コメント

パドヴァのとっておき。

作者:akishirahama

パドヴァのとっておき。

ヴェネト州パドヴァより、食情報を中心に日々のできごとなどを綴っています。
現地シェフとの料理教室、ヴェネトの知られざるスポットなどへのお伴なども。

7日 57 総合 1063 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



akishirahamaさん新着記事



過去記事

akishirahamaさんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆
2位 ミラノ駐在ブログ
3位 ミラノの日常 第2弾
4位 パドヴァのとっておき。
5位 ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記
6位 Tatsunosuke Satake blog
7位 Rapporto!?da Genova(New)
8位 mimitalyの新☆イタリア生活 ~歌をうたいたい~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録