Welcome!

ミラノの日常 第2弾

リストに戻る

74日前

 

9月7日、明日は二十四節気の「白露」。秋が深まり、草花に朝露がつきはじめる頃という意味。七十二候では「草露白(くさのつゆしろし)」となり、草に降りた露が白く光って見える頃で、朝夕の涼しさが際立ってくる。本格的な秋の到来。

 

ミラノに戻り、再び蚊の攻撃!そうだ、日本から強い見方を持って帰って来てたんだわ!と思い出し、毎日1回自分の寝室だけワンプッシュ。怖いくらい効く!つまり、蚊取り線香もベープマットもアロマキャンドルも必要なくなった!あの耳元でプウーンと不快な羽音で早朝に起こされることも、ボコボコに刺されることもなくなった。今までの努力はなんだったの?爆

 

ところで、「秋の七草」とは、「春の七草」同様食べられるのか?と思っていたら、秋は鑑賞するものだと今更ながら知った。そうだったの〜?!

 

しかも、調べてみたら、非常に可憐な花じゃないの!

 

秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびおり) かき数ふれば 七種の花 by 山上憶良

 

萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 女郎花 また藤袴 朝貌(あさがお)の花 by 山上憶良

 

萩、おばな(ススキ)、くず、なでしこ、おみなえし、ふじばかま、朝顔(現在の朝顔ではなく桔梗だと言われている)は、秋の花の代表として親しまれてきたもので、画像の花が左からその順に描かれている。

 

ちなみに、私の苗字の「荻」を必ず「萩」(はぎ)と読むだけではなく、そう書く人がいる。獣偏と乃木編は違います!

 

荻はススキに似たこれ

 

そして、こちらが萩

 

 

秋の彼岸に供える「おはぎ」は、「萩」から由来していると聞いたが、正しくは知らない。

 

ちなみに秋の七草の花言葉はこちら。

 

萩     想い、前向きな恋

すすき   努力、活力、勢力、悔いなき青春

くず    治療、芯の強さ、恋のため息

なでしこ  いつも愛して、思慕、純愛

おみなえし 美人、心づくし

フジバカマ 躊躇、遅延、あの日を思い出す

桔梗    変わらぬ愛、気品、優しい温かさ

 

 

コメント

ミラノの日常 第2弾

作者:ミラノのそふぃあ

ミラノの日常 第2弾

イタリアに住んで19年。 毎日アンテナびんびん!ミラノの日常生活をお届けする気ままなコラム。

7日 34 総合 1671 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ミラノのそふぃあさん新着記事

茶香炉..
77日前



過去記事

ミラノのそふぃあさんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 vatienne
2位 イタリアお気楽ネット生活
3位 ☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆
4位 ミラノ駐在ブログ
5位 Tatsunosuke Satake blog
6位 ミラノの日常 第2弾
7位 mimitalyの新☆イタリア生活 ~歌をうたいたい~
8位 パドヴァのとっておき。


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録