Welcome!

ミラノの日常 第2弾

リストに戻る

9日前

 

FBで女優の東ちづるさんが興味深い本を紹介されていらした。

 

>苦しさや生きづらさ、痛みを感じているのは不登校を選んだ子供たちだけに限らない。学校に通っている子供にだって苦しさはあるし、大人の社会にもそれはある。会社で居場所を失う、理不尽な叱責や責任転嫁をされる、何かのハラスメントの対象になるというのは決して珍しい話ではない。

 

思わずどんな本なのだろう?と検索してみた。

 

今月10日に全国の書店が“今いちばん売りたい本”を決める『2018年本屋大賞』(本屋大賞実行委員会主催)に選ばれた辻村深月女史の『かがみの孤城』(ポプラ社)

 

辻村女史は、1980年2月29日生まれ。千葉大学教育学部卒業。2004年『冷たい校舎の時は止まる』で「第31回メフィスト賞」を受賞しデビュー。『ツナグ』(新潮社)で「第32回吉川英治文学新人賞」を、『鍵のない夢を見る』(文藝春秋)で「第147回直木三十五賞」を受賞。ほかの著書に『凍りのくじら』『本日は大安なり』『ハケンアニメ!』などがある。

 

「かがみの孤城」のレビュー :

 

学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――
なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。

 

ここのところ、愚息らの不調な成績を眺めつつ、また全教科の教授軍との面談で絞め上げられ?また日々のどうってことのない内容に対しても辛辣に当たられたり、思春期といって仕舞えばそれまでだが、こちらとしても、もう力尽きていた頃、東さんのレビューは心に響いた。

 

私も若い頃、何かと色々悩んだつもりだが、どれも正しい答えなんてあったのだろうか?と思う。けれど、悩むことによって人は成長する。「人生の目標」なんてみんながみんな簡単に見つかるものじゃないし、それができる子が普通だとするのはつらすぎる..親は気長に信じて寄り添うだけなんだが、もやもやとしている時に東さんのレビューを通じ読んだその記事で、絡まった糸が少し緩んだような気がする。(決して解けたわけではないが...)

 

>「正義感も過ぎれば暴力ですよね。学校でも職場でも、正しさを押しつけられた何かにさらされて苦しんだっていう人も多いと思うんです。そのときに、自分はどうしたいのか。正義感ではなく、もっとしなやかな倫理観みたいなものを必要としている人もいるだろう。そう思いながら書いてきました」


許さなくていいし、分かり合おうとしなくてもいい。「正しさ」にすべて任せず、即効性のある解決も求めない。代わりに示されるのが、個々人にとって最良の道を考え続けるという選択肢だ。

 

私が、どうしても許せない、というか合わない人との原因が理解できた。また大昔、私が中2の頃、長い間学校を休んでいるクラスメートの家に、担任と友人と3人で訪ねて行ったことがある。なぜ学校に来なくなったのかわからなかったが、結局彼女は引越しをし、何も言わずに転校してしまったのが、どうも腑におちずいまだに忘れられなかった。私は担任に声をかけられ家に行っただけだが、相手から見れば正義感に溢れた生徒に見えたことだろう。私に全くその意識がなくても、相手にとってはそれが正義感の押し売りに見えることだってあったのかもしれない?などと今更ながら、40年近く経って気づいてしまった。

 

生きている上で、誰とも問題なく過ごせることなどあり得ないだろう。けれど、いつまでも問題を引きずって生きたくなどない。インタビューの中にもあるように、気づいたら辛い時期が終わっていた、そんなのがちょうど良い。

 

実際のリアルの友人は大切にすべきだが、良い人間関係はもちろん、苦難こそも自分の人生の宝と言えるようになったら素晴らしい。

 

私は、本の中で仮想の人間関係を見るのが好き。私だったら?とついつい想像してしまう。

 

早く手にとって読んでみたい1冊。

 

 

 

https://news.infoseek.co.jp/article/oricon_2109276/

https://news.yahoo.co.jp/feature/939

 

コメント

ミラノの日常 第2弾

作者:ミラノのそふぃあ

ミラノの日常 第2弾

イタリアに住んで19年。 毎日アンテナびんびん!ミラノの日常生活をお届けする気ままなコラム。

7日 16 総合 1715 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ミラノのそふぃあさん新着記事



過去記事

ミラノのそふぃあさんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 mimitalyの新☆イタリア生活 ~歌をうたいたい~
2位 ミラノ駐在ブログ
3位 パドヴァのとっておき。
4位 Tatsunosuke Satake blog
5位 ☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆
6位 イタリア料理とイタリアワイン
7位 ミラノの日常 第2弾
8位 オレンヂ・ミラノ情報発信局


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録