Welcome!

ミラノの日常 第2弾

リストに戻る

17日前

先日、老人ホームの知人を訪ねた時のこと。

ねー、空手の技見せて!といきなり言われた。
えー! 形ですか?というと、なんでもいい、と言う。
じゃあ基本はこういう感じで...と言って見せると、「あなた、人殺せるの?」といきなり聞かれ、はあ?と笑ってしまった。

いや~、試したことないので。まあ、その前に私の腕や足が折れるでしょうね。でも打ち所悪いと、やばいかなあ?と真面目に答える私。爆

武術というと、人を倒す技術、殺法としての武技と考える人も多いようだが、人を守る、活かすための技術でもある。

 

武技は相手の弱点を狙うものであり、もともと強いところ、強い状態の状況時を狙っても意味がない。なので、まずは身体の仕組みを理解し、そして人の弱点を知ることが大事。

 

「黒帯ワールド」というサイトで(空手オタク主婦ですいません!)相手の関節可動部の動きを封じる「関節技」を見て、大人の男性がうーうー唸る姿を見ると、密かに学びたい!と思ってしまう私はどSか?!

 

ところで、武道の稽古では、大なり小なりトラブルとは背中合わせ。私も膝を故障したわけだが、ある一定の年齢以上の人に言わせると、大腿骨やら膝の腱やら私のように半月板などの故障は日常茶飯事。突き指、肉離れは若い子でもよく起こす。ちょっとの油断が大きな問題につながる可能性があることを念頭に置きながら稽古に臨まないと、気付いた時にはそう簡単にリハビリできなくなってしまう。

 

前回は、膝の炎症を取るのに、かなり時間を要してしまったので、今は、敢えて連日で稽古をするのを控え、炎症を防ぐため、稽古のあとはアイシング。痛いと思ったら、アルニカジェルをぬってラップで包む、などケアしている。ある意味、整体術を覚えるのも必要かなあ?と思う今日この頃。

 

何れにしても、空手は「基本」ができて、初めて「形」ができるわけだが、その形の「分解」を見て、初めてその動きの意味がわかることも多い。そして、今の私のレベルでは、「形」の中に武術としての特徴を見い出すことに毎回感動をしてしまう。

 

また、太極拳を習っていた時、よく言われたのが、loose and fast. 私は何かと力が入りがちなのだが、変に力を入れてしまうよりも、脱力して行う方が、武力としては威力が増す。まあ、頭でわかっていてもできないのは、稽古を重ねるしかないのだろう。

 

この原稿をしたためていたら、最近よく読んでいる「空手ブログ」でも同日に「活殺自在」に付いて書かれているではないの!

 

>「活殺自在」に要求される条件に、自身の動きを正確にコントロールする、ということがありますが、これもこのブログでよく出てくる「見えない技」の一つであり、意識して数をこなさなければ絶対に身に付きません。

 

 ポイントは「意識して」という部分であり、単に数をこなしました、というだけでは効果がありません。稽古で意識して数をこなすことが、いつの間にか無意識下でも同様の動きができるようになることになり、「見えない技」の実践につながります。

 

 そういう部分が身に付いていることと同時に、「受け」の質も必要で、力任せに受けてもその効果は十分ではありません技の緩急という身体操作が不可欠で、脱力から極めの瞬間の差が大きいほど急所としての効果も増大します。

 

 こういう要素も「見えない技」の一つであり、急所を知っていてもそれを効果的に活用するにはそのための条件が不可欠で、そのための鍛錬に時間を要するわけです。

 

まさに、これだ〜!!

 

大会に向けて、どうしても、技術的なハウツーばかりに意識がいってしまっていた。老人ホームの知人の一言で、武道の本来の本質である「殺」と「活」の両面の存在に気づかせてくれた。

 

「殺」と「活」とは対照的なものだが、両方の存在と意識を持つことで、他の物事の捉え方も変わってくるように思える。武道は奥が深い!




知っていれば武技の質がアップする活殺自在の知識|

https://s.ameblo.jp/n-krt-no1/entry-12366467612.html

コメント

ミラノの日常 第2弾

作者:ミラノのそふぃあ

ミラノの日常 第2弾

イタリアに住んで19年。 毎日アンテナびんびん!ミラノの日常生活をお届けする気ままなコラム。

7日 38 総合 1717 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ミラノのそふぃあさん新着記事



過去記事

ミラノのそふぃあさんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 mimitalyの新☆イタリア生活 ~歌をうたいたい~
2位 イタリア料理とイタリアワイン
3位 ミラノの日常 第2弾
4位 ミラノ駐在ブログ
5位 イタリアより食とワインと山の魅力を
6位 ☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆
7位 オレンヂ・ミラノ情報発信局
8位 パドヴァのとっておき。


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録