Welcome!

ミラノの日常 第2弾

1年以上
昨日、Itamaのシッター要員と来年度の打ち合わせをしていた際、ふとあるメンバーが運転免許証を出した際、目が点になった。

・・・というのも、彼女の頭が坊主だったからである。かなり前に、女優デミ・ムーアが坊主頭にした際は、衝撃的だった。でも彼女たちはそんな髪型もよく似合う。最近、EXILEの弟分ダンサーとのお泊まり愛がスクープされたことを受け、坊主になったAKB48の女子がいたが、なんだかな・・・日本人の場合、どうしても、それが格好いいというよりは、尼さんに見えてしまうのは、独断的偏見か?!
 

さて、先日、ピドッキ(虱)について書いたが、その彼女も数年前のこの時期に、家中に虱が大量発生し、一気にバリカンで母子ともども坊主頭にしたんだそうな。不幸にもその時に撮ったという免許証写真。笑 ちなみに彼女は、4人子供がおり、大きな犬や猫も数匹同居。MOM(Anti pidocchiのシャンプー)で二日に1度はシャンプーしていたとか。本来強いシャンプーなので一週間に一度だけ使用のはずなのに・・・笑 そして、ご主人だけが、バリカンからまぬかれたが、一ヵ月後、やはり頭中が真っ白に?!だいたい、虱の成虫は1日に2~3個、2~3週間で30~40個を産卵するといわれている。頭が真っ白になるってどんだけ抱えていたの?!

ついに、家族全員で丸坊主。
夏休みは、家族で山にでかけたそうだが、全員で丸坊主ってどんな宗教?!って思われちゃったんじゃないか?と彼女。かなり笑える。

「丸坊主って日にあたると、じりじり痛いんだよね!」と彼女。家族全員でバンダナを頭に巻いていたんだそう。笑

どんなに頭虱に襲われても、坊主頭は勘弁してほしいわ・・

http://ameblo.jp/sofiamilano/entry-11545086540.html
1年以上

いきなり暑くなった。

夏休み一週目。今週から野球のキャンプが始まったが、初日は長袖のブラウスを着ていてもよかったが、日増しに日がつよくなり、帽子と日よけクリーム無しに、外出するのが恐ろしくなった。今日は、ついにノースリーブ。

夏休みに入り、気が緩むどころかいきなり忙しくて、夜はバタンQ. iPhoneのSleep Cycleの快眠度もいきなり70-80%と高くなったからどんだけ疲れているの?!と思ってしまう。

在ミラノ日本人学校は給食がないので、母親は毎日お弁当作りがさぞ大変だろう。サマーキャンプはお弁当が必要なので、毎朝目覚めた途端に、パスタを茹でたり、パニーノ作り。お弁当箱につめないところが、長年外国にいる証拠だろうか?笑

キャンプでは、年齢別にチームをわけ、午前中は、野球の練習と試合。お昼ごはんを食べ2時から二つのグループに分かれて、隣の敷地にあるプールで泳ぎ、待っているグループはその間に、テニス、バドミントン、野球の素振りやらキャッチボール、カードゲームなど自由なことをするが、ボランティアで折り紙教室に出かけている。水曜日は、プールがお休みのため、全員で宝探しゲームをするので、水曜日以外の来られる日に来て!というので、太極拳のある火曜日以外、つまり月・木・金曜日に行くことにした。

ところで、お昼時間には、必ず悪さをする子がいるようで、私が行く時間帯は、いつも誰かがものすごく怒られており、Castigo/Punizioneといって罰としてプールに行かせてもらえなかったり、今日は草むしりをさせられていた。爆

さて、大きな声では言えないが、私がキャンプに貢献するということで、2週間分のキャンプ参加料を無料にしてくれたので、その分やはり子供たちに楽しんでもらおうと思うのだが、なかなか思うようには行かない。

折り紙に興味を持ってくれる子供は多いのだが、日本のように、子供たちがそこそこ全員上手にできるわけではないし、作りたいものがさまざま。全員でできるものを、ひとつひとつね・・・といって、初日に作ったのは、紙風船。これは、意外に皆できた。あとは、手裏剣作りに夢中だっただろうか?とはいえ、2色使うため、一枚の折り紙を半分ずつ切って使うよ、といっても、うまく切れない子供が多く、どんだけ紙を無駄にしただろうか?

2日目は、嗜好を変えて、今はやりのブレスレット作りに急遽変更。当日の朝、メルカートへ行き、バングラデッシュ人の屋台で、マテリアルを安く大量に入手。不公平にならないよう、ひとり一本ずつ作らせたが、それでも、あとから知った・・・という子も多かった様子で、「次はいつ、ブレスレットを作るの?」と今日何度も聞かれた。

今日は、チームのために千羽鶴を作ろうと思い、サンプルを作り始めたが、興味を持った子はいなかった。は~。たまにオタッキーのような男の子たちが必ず一人でやってくる。こまを作りたいという子がいたが、イタリア語の折り紙の本を何度見ても理解できず、作れなかった。反省。

今日はあまりにも暑かったので、ウォーター・スライディング。
 
 
楽しそうだわ。

さ~て、来週は何を作ってもらおうか。


http://ameblo.jp/sofiamilano/entry-11550306097.html

1年以上
今回私も初めて知ったのが、オヴォリ(Ovuli)。いわゆる卵の形タマゴタケ(皇帝きのこ)のこと。

夏から秋にかけて、タマゴタケは広葉樹、針葉樹の林の地上に発生するという。

今回初めてレストランでサラダとして食した。スライスしたオヴォリはそれこそ、一瞬、ゆで卵かと思ったくらい。メルカートでは見かけたことがないが、店主いわく、イタリアでは、この時期2-3週間しか食べられないという。
  セロリとパルミジャーノと一緒に作ってもらった。フンギポルチーニは個人的に好きではないが、ちょっとやわらかめなアーティチョークのスライスのような感覚。

きのこ自体もタマゴににているらしい。 
 

 個人的には、おいしくもまずくもない・・・といったところだろうか?どうしても、じめじめしたところに生えているきのこ類をみると、それが有毒であろうが、なかろうが、「おいしそう!!」とは思えない分、構えてしまう保守的な自分がいる。

とはいえ、 やっぱり猛毒のタマゴタケモドキというのもあるそうだ。こんなのにあたってしまったら、命が危ない!!

まっ話の種にはいいが、食するのは一回でいいかな・・・笑 


1年以上

イタリアの教育制度は、小学校が6歳になる年からの入学(翌年3月生まれまで前倒しも可)で5年生。中学が3年生。そして、その後、高等教育で2年受けることで、一応義務教育は終了する。

・・・が一応、中学終了の時点で卒業試験が行われる。いわゆる国家試験。

昨日、長男の中学では、全生徒の進級状況が発表された。
各クラス、アルファベット順に生徒の名前があり、その横にAmmessoとあれば、進級。その前に”NON"とあれば、留年というわけ。

進級できない生徒の家庭に対しては、前もって学校から手紙が行っている筈だが、中3に関しては、NONがついてしまえば、当たり前だが、卒業試験は受けられず。試験を受けても、100%卒業できるのかは、不明。また月末に結果発表が、学校の入り口前に張り出され、最終的には、いくつの成績で出たか、わかってしまうのだ。

その卒業試験が今日から始まった。
今朝はイタリア語の筆記試験。朝の8時から4時間。明日が数学、3時間。英語、フランス語が3時間・・・と土曜日まで続く。日本的には、一気にまとめてやってほしいのだが・・・笑

そして17日月曜日は、Invalsi(インヴァルスィ)という、イタリアの学校のレベルをみる試験が行われる。小2、小5、中1、中3、高校2年生がいずれもイタリア語と数学の試験を受ける。(もちろん、中3以外はすでに終了)

昨年の結果が、中学校内に貼り出されていたが、地域としては、音楽教育が熱心でオーケストラもコンクールで入賞しているが、それ以外はそこそこ。それなのに、イタリア国内のレベルやロンバルディア州でのレベルに比べると、思い切り高くて、びっくり!!他の学校はどんだけレベルが低いの?!と思ってしまう。

問題集も売り出され学校で復習するそうだが、イタリア語は、ほとんどが4択。数学もほとんどが4択だが、こんなものがあった。
 
右上にみえる直方体を開くとどの図になるだろうか、というもの。もちろん、小3の次男も解けた。日本の小学校だと、開いた図面はつなぎ方が何通りあるか?くらいやるのにな・・・

こちらは、ギリシャのアクロポリス。神殿は下の地図のどこに当たりますか?というもの。これまた、次男もできた!
 
以前、スパゲッティを茹でる時間とか、ゆで卵の湯で時間など、一般知識?問題もでたとか。これは、雑学ですね~。

ところで、今朝Itamaの用事で教室のある学校へ出かけた。フランス人の生徒たちが試験を受けているから静かにしてね!といわれた。在ミラノのフランス人学校は、幼稚園から高校まであるが、高校からイタリアの現地の高校へ移る生徒も多いとか。その場合、やはりイタリアの中学の卒業試験を受けなくてはならず、フランス人学校の校舎ではなく(現在まだ終了していないため)フランス人学校に一番近い小学校の校舎ということで、やってきていたようだ。

来週からの口答試験は、親も見に行っていいという。長女のときは、絶対来ないで!といわれていたが、廊下でちょっと内容を盗み見したっけ?友達がかなり見に来ていた。とても重大な試験とは思えず。笑 長男はどうするかな・・・恐ろしすぎ!!


http://ameblo.jp/sofiamilano/entry-11185262688.html
http://www.invalsi.it/invalsi/index.php

1年以上

ついに夏休みが始まった。

学年末をなんとか迎えれば、楽になるだろう・・・と思っていたが、夏休みに入ってからのほうが、めちゃくちゃ忙しい。

月曜日・・・雨といわれていたが、とりあえず曇りのち晴れ。日は強いが、風があり、すごしやすかった。
 


野球のサマー・キャンプ初日。50人弱の子供たちが集まっただろうか?また高校生の選手たちがボランティアで参加。午前中は野球の練習で、昼食後、2グループに分かれて、プールにいったり、折り紙やテニス、カードなどをしてすごす。

折り紙は、小さい子よりも、高校生に人気だった。笑

また、。次男、小学校の成績発表。小1から小5の間、2人が留年。小1と小2の女の子だった。

火曜日・・・いきなり暑くなった。

2年前に、長男・次男を野球のサマーキャンプに送ったが、次男は、兄弟がいるせいか、甘えもあっただろうし、集団ですごすのには、協調性が足りなかったが、今年は、兄弟がいなくても、仲間に混じって楽しそう。それぞれがもつリズム、そして成長を感じる。

今日は今日で、長男の中学の成績発表及び通知表受領。中3、120名のうち10名が留年。中1,2年にもかなり留年生がおり、びっくり。 通知表のほうは、13教科の合計点から平均値がでるが、明日から始まる卒業試験の合計と合わせて、いくつの成績で卒業できるか、今後の目安となる。「自分のやるべきことに早く気付き、勉学に励むよう打ち込んでください。」と担任。言ってわかる子なら、好成績で卒業しますよ!笑

今週は、私自身、いろいろな予定がバッティング。非常に疲れる分、夜まで体が持たない。子供以上に、早寝早起き。生活習慣がしっかりしそうだ。笑 

長すぎる夏休み。親の忍耐力の限界に挑戦か?!

ミラノの日常 第2弾

作者:ミラノのそふぃあ

ミラノの日常 第2弾

イタリアに住んで19年。 毎日アンテナびんびん!ミラノの日常生活をお届けする気ままなコラム。

7日 47 総合 1620 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ミラノのそふぃあさん新着記事



過去記事

ミラノのそふぃあさんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Tatsunosuke Satake blog
2位 mimitalyの新☆イタリア生活 ~歌をうたいたい~
3位 イタリアより食とワインと山の魅力を
4位 ミラノの日常 第2弾
5位 オレンヂ・ミラノ情報発信局
6位 ミラノ(イタリア)を制覇するブログ
7位 ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記
8位 Belle e Felici


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録