Welcome!

ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記

1年以上
お元気~?!

なんかここのところ寒~ぅ毎日だけど、
新たなマイブームが
3日前から始まって
ちょっと生活にアクセント♪



って、何って?!


これなのだょ ↓

nuka1



お正月休みに日本から遊びに来てくれた
妹家族にこの ”ブツ ”を運んできてもらったのだょ。 フフフ


豆乳で発酵させてるケフィアのきのこ種も
今時維持してるし(15年ものサ! ←何気こわ~っ
納豆菌で納豆
麹で味噌そして甘酒
醤油で発酵させるなめ味噌
塩麹
ザワークラウト
パン




 と、発酵王国というのがあったら
ぜひそこの住人にしてくだされ~と頼みたいほど
昔から、ビフォー・アフターと姿を変える
発酵のプロセスに魅かれ続けているアタシなのに
何故かこのぬか漬けには手を出さずにいたのょネ。

それは、多分
最初に5回くらい<捨て漬け>という発酵を促したり
するための作業があったりだとか、

実は、アタシってば
正真正銘のぬか床ってヤツを知らないのだったのだょ。。。ハハハ

だから~

ぬか床を作ったとしても、
それが
正しいぬか床なのか

判断しかねまする・・・ ってナことで、

今の今まで
ぬか床デビューができなかったのネ

そんなアタシには
ピッタリかんかん子ちゃん
このすぐに始められるぬか床セット。
海外在住組にも嬉しいネ♪

なんてったって
上の写真のタッパーの中に
真空パックの既に準備万端な糠が入っていて
それをタッパーに移し変えたら
その場で野菜が漬けられて
明日にはぬか漬けが食べられるっちゅう
凄いもの。 すばらし~
(因みにアタシは冷蔵庫の中にこのまま入れることにしたので
1kg用にしたょ。そして足しのドライ糠も予備に購入)


本来だったら
例の捨て漬けなどの工程を踏んで手を掛けて
世界でたった一つのマイぬか床を作るのが
良しとされるのだろうけど、

この際、
そんなこと言ってたら
一生ぬか床デビューは果たせぬ、になってしまうので
初めの一歩は、世の中の便利な物を利用させて頂きやしょ~
ってなことで、始めてみたのょん。


そして、

早速トライした野菜は
ブラック人参と大根。

nuka2


冷蔵庫の中だから2晩待ってみたょ。

ポリッ ポリッ パリッ


おぉ  いいね~~  いいね~


初めてなのに野菜のもつ甘さと糠の塩味のコラボが
既にナイス~

思わずこんな手軽に
糠床のある生活ゲットだぜぇ


糠床に手を入れて毎日かき回す作業も
さわっちゃいけないものを<何々係の名目>で、
さわらなきゃいけない感覚って感じで
何気に気持ちイイ~でいつまでも手を浸していたい気分。

あぁ どんなものを漬けようか
もぅ楽しくてウキウキ。
因みに今は、かぶ 入ってるょ~♪

生活のアクセント

しかも、
腸内環境がばっちりになる乳酸菌にかなり期待。
この冬休みにパンを沢山食べ過ぎたアタシには
盛ってこい!!

万歳 ぬか漬け!!

もし、この糠床ライフのデビューに戸惑ってる人いたら
ぜひぜひ おすすめ~!

海外在住組にも次回の帰国の際はぜひぜひ
一箱セットをスーツケースに忍ばせて~!!


では、またね~!

応援クリック もPer favore! 
にほんブログ村 健康ブログ 指圧・マッサージへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ




1年以上
明けましておめでとう!!
Buon Anno!!

と、

なんかマヌケな遅い新年の挨拶になってしまったのだけど、
2013年になってから
もう8日も経ってしまっていたのネ。。。

アタシはっていうと
妹家族が日本から来ていていて
+ウチの家族の7人で
フィレンツェ、シエナ、サンジュミニャーノ、ピサ、そして
世界遺産に登録されてるチンクエテッラのリオ マッジョーレ、 最後にポルトヴェーネレ などを
回って2013年の始まりを迎えてたのょん♪

それぞれの場所にいろんな感激&感動を覚えて
改めて

やっぱイタリアって見る場所あるよナ~ って
初心者のようなコメントなのだけど・・・笑
でも多分それが正直な気持ち

そして、いつも思うのが
イタリアって住み着いた県 へたすりゃ市から出ようものなら
もう外国に旅行しているのと同じ感覚に陥って
一瞬 あ、そういや ここもアタシが住んでるイタリアなんだ・・・
って 我に返ることしばしば。

例えば それは人の話す言葉のアクセントはもちろん
レストランのメニュー などなど
地方色丸出しを目の辺りにしたら当然かもしれないネ。
ま、もっとも元々バラバラだった国が統一して一つの国になったのだから
当然と言えばそうなのかもネだけど。

トスカーナのアクセントで母音ではさまれた C が H音になるのは、
(トスカーナ→トスハーナ、 ミケランジェロ→ミヘランジェロ コカコーラ→ホハホーラ などなど)

なんとなく力が抜けちゃうような気がしないでも、なんだけど
そこで生まれ育った人にとってはそれが当たり前で
なんといってもぜんぜん美しい響きとは言い難い
Bresciaアクセントの人には言われたくないっ でしょう。
現に、アタシはローマでしっかり
うゎー ロンバルディア州のアクセントの日本人と笑われたことあり

もっと細かく言うなら
ロンバルディアの中にも更に区別ありで
アタシがミラノに行くと

うゎっ Bresciaのアクセント・・・  と ミラネーゼに言われるし
ミラノ人と仕事をしてブレッシァに帰ってくると
うゎっ ミラノ人の影響受けた・・・ と ブレッシァ人のダンナに言われるし、、

でもって、
同じBresciaの中でも
20kmごとくらいにはもう違う話し方になるということだから、

違う県に行くってことは
もう外国を旅行してるのと
おんなじ事 てな具合になるってワケね。

レストランでテーブルに置かれるパン一つとっても
トスカーナの塩気のまったくないパンに
記憶されている味へに対する脳の部分への何気にカルチャーショックだし、、、

あと、アタシがコーヒーの代用で頼む
Caffe' d'orzo(麦コーヒー)を
Barで飲むと、必ず
in tazza piccola o grande??
(小さいカップか大きいカップか?)
この質問に答えるのがまさに”ウザい”と
思い始めているアタシ (←というのも内容は同じでただ
器のサイズが違うだけのような。。。)
なのだけど、
これってもしかして
ロンバルディア及びその周辺だけなの??!
今回聞かれなかったような。。。

誰か教えて頂戴ナ。

てな具合に
同じ国の中でもいろんなカルチャーショックを受けられる
イタリアは恐らく一生掛かっても
??? な部分を持ち続けるのだろうネ。

さて、旅のほうは
大人4人 子供3人
まさに食い倒れ~の旅で
ホテルの朝の朝食ブッフェから始まり
昼も夜も そのカルチャーショックを楽しむ目的のためだけ(?)に
地方料理を食べ捲くったょ。
肉や乳製品を食さないアタシだから
ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ や イノシシ肉は
食べなくてもとても美味しいパンや野菜のZuppa(スープ)があったし
リグーリアでは魚介で攻めて、、、

またこの冬休み 肥えてしまったやないか~

なんてったって同行メンバー全員が食べる大人&子供達! 
バーゲン目的で来る観光客が多いこの時期
Made in Italyの服や靴のショーウインドウを
ちょっとの覗きもしないで
ひたすら”食べる”に力を入れる妹家族に
これまた感動 そして同類だから
楽しい旅ができました~ なのかも。笑
ありがとネ。

最初は冬にチンクエテッラ?! って思ったけど
これも これはこれで 冬のリヴィエラ~♪ 
落ち着いたすっきり感が良かったしネ。

お陰様で2013年
良い感じに始まりました~♪
ありがと~



ま、ピサの斜塔に登ったとき感じた息切れと
確実に重くなってる体が
2013年のなんとかしなきゃいけない課題を残して
明日から仕事始めです。
ガンバリマス

昨年もいろんな出会いがあってどれもアタシにとっては
貴重なものだったナ。今年もたくさんの出会いがありますように!
そして 今年もどうぞ宜しくネ!!

では、またね!


応援クリック もPer favore! 
にほんブログ村 健康ブログ 指圧・マッサージへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ





1年以上
お元気~?!


なんか生命って凄いナって思っちゃったことなんだけど、


5日前にお子のオヤツに蒸かし芋~と
思ってたら端っこのほうに芽が顔出しそう部分があったので切って
ちょこんとコップに入れておいたら。。。



patata dolce*



こんなんなってましたーーーーー

(アンタってば いつの間に?! アタシが寝てる時を狙ってるぅ?!)

たった5日で

ぐんぐん にょきにょき~ っと

光を目指して上のほうへ上のほうへと
みるみる伸びている姿の力強さと、けな気さに
アタシはなんか突上げるパワーの欠片を貰ったょ。

しかも 

なんか茎の艶やか紫色がなんとも

セクスィ~

葉っぱも

ラブリ~     で

充分 観賞植物のクイーンになれそうだゎ。

他の部分と一緒に鍋の中で蒸かされたら
そのままこの芋の人生、もとい 芋生は
お子の口から入って・・・ おっと何もそこまで
露骨にすることはなかったゎ。おほほ

それが、ほんの一瞬、所詮端っこじゃんっ とゴミ箱行きかなと迷われた後に 
コップの中にちょこんと置かれることになり
一部分だけ水に浸されたことによって、
また 新たな芽そして新しい生命が生まれ
消滅される運命からまったく逆の方向に向かうことになって
しかもその力強さといったら
目頭熱くなるぜ。。。

生きてるんだねぇぇ。

猫ちゃんやワンちゃんのような反応が返ってくるワケじゃぁないけど、
なんか話しかけたらぜったい聞いてるでしょ、アンタって感じだょ。
(だって朝起きる度に、にょきにょき ぐィ~ん なんだもん。その陰の努力に2度感動


そんなわけで、思わぬ小さな芽の行方から
恐らく1%くらいの確率だったかも、ナ
こぼれ落ちたチャンスから
生き抜いてやるぞ~~ って
ばりばり強パワーを頂戴しました♪  ありがとネ、 
大切にするからネ

さて、明日はいよいよ今年最後のミラノのLambrateの指圧スクールでの施術。
こちらがクリスマスから1月6日までお休みになります。
この様な都合なので、12月31日期限の割引券を持ってる方へ
2013年1月31日までとさせて頂きます!

つきましては、

Centro del Benessere での

ビワの葉温圧灸&指圧の再開は、
1月9日(水)となります。

来年もまたどうぞ宜しくね!


BresciaのThaispaは、12月21日、28日はいつも通り。
来年は1月11日(金)からです。


おぉ もう2013年もすぐそこなのネ。
では では、またネ チャオ~


応援クリック もPer favore! 
にほんブログ村 健康ブログ 指圧・マッサージへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


1年以上
お元気~?!

寒い 寒い 寒いーーーーっ よネ。


また今年もこの時期が来てしまったょ~
なんか時間の流れが毎年速くなってると思わない?
あっという間に毎日 いや 1分 1秒が過ぎていくのだけども
なんかその1秒の長さが
以前より短くなっちゃてるんじゃないか、、、と。

1秒は1秒だから
昔も今も
変わるわけないじゃん と言われちゃ~
ハイ、それま~で~ょ~ なんだけども
なんていうか、事の変化の流れのスピードが
速過ぎて時々ついていけない。。。

例をあげると
ズバリ 電化製品でしょー  ってアンタは花輪君か?


アタシが十ウン年前にここイタリアに住み始めたときは、
まだ一般家庭にFaxすらなかった時代。街にあるFax送受信専門屋(?!) または
Tabaccheriaとかでやっている併設のサービスを利用するもんだったっけ。
国際結婚派の味方ということでウチはさすがに購入したのだけど、
その当時エアメールで何日も掛かって手に届く手紙でやり取りをしていた
アタシにとってあの機械を通して何秒かで日本と繋がることができることに
世界がぐぐっと近くなったことに素直に喜んでたっけナ。。。
↑(今思えば)なんかこの時代の自分かわいい

ここでも物理的&心理的に充分時間は短縮になっているょね?

そして
次に現れたのがPC。
ここでのメール
そしてスカイプで、いわゆる子供の時に見た未来のストーリの映画の中で出てきた
テレビ電話が実現したってヤツだょね。
これなんて
もう うっそーーーー の連発事件的出来事だったっけナ。
だって目の前に海の向こうの人が写って同時会話してるんだもんねぇ。しかも料金かからず!

国際電話で料金を気にしながら掛ける時代に終止符を打つって感じかネ。

そんでもって 携帯電話。
日本の携帯はシステムが違うということでSMSが送れず
PCから日本の携帯に送ってたのが
スマフォにしたらこれもクリア。
今までできなかった同時受送信メールができるってことで
ぐぐっとまたまた近くなっちゃったょ。
PCを開けずだから時差を考えるのもぐっと少なくなったし
日本語もそのまま使えて便利だな~と。
ここでもスカイプや友達から紹介してもらったViberというアプリをダウンロードしたので
Wifi利用で無料でsms&話せるし。

・・・ね?!

電化製品の流通の流れを見ただけで
ここ20年近くでいかに世の中の流れが変わったか
時間が短縮されて便利になったかがわかる。
こんなスピードで変化するなら今から2,3年後は
また違うことが取り入れられてるんだろうネ、きっと。

宇宙人ていうけど、
江戸時代の人とかがタイムマシンでやってきて 今の人をみたら
”宇宙人を見たーーー”って叫んでもおかしくないような。。。

てことで宇宙人は実はウチラの進化系なのか、、、ハテ

思わず遠くに来たもんだ、とイタリアにいるアタシにとっては
この便利な恩恵をばっちり受けて有難い毎日なのだけど、
思わず遠くなのか 近くなのか 幻覚なのか 距離や時間ってもんが存在しないような
感覚に襲われるときがあるんだナ。タイムワープか~?!

もう何が何だかわからなくなってきてるけど(笑)
それが何かを表す答えのすべてが自分のココロにあると思うと
形のないものがいかに意識の塊で出来てるものかって・・・ネ。

この意識の塊をどう変形させようが、溶かそうが、
更にガチガチにしようが、、、アンタ次第ときたもんだ~

あと残り少ない2012年の終わりの時間
超特急の電車に乗ってるようだけど、
降りるところは降りて
大切な場所は遠回りしてでもじっくりゆっくり行こうじゃないか~ってネ。

みなさんも今年最後の月
どうか楽しい自分色な時間をそして毎日毎時間を大切に過ごしてくだされ~!!

ではでは~ 


応援クリック もPer favore! 
にほんブログ村 健康ブログ 指圧・マッサージへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ






1年以上
お元気~?!

昨日のミラノは凍えたょ。 ぶるっ
お仕事が予定より早めに終わったので
ミラノ中央駅から座って帰ろうと久しぶりに寄ったのだけど
なんかすっかり変わちゃっててびっくり
昔の時刻掲示板のあのチャカチャカ音を立てて1文字ずつ変わってしかもたまに
捲りきれてない字があったるするおちゃめな文字盤ほうが、
いとおかし だったのにナ って 
懐かしさのためか目尻から涙が、、、と思ったら
なんてことない 寒さのせいだったのょ

さて、
約1年半 身もココロもどっぷーり浸かってた翻訳監修のお仕事が
ちょっと前に終わったアタシは、
お陰様でなんかすっかり 

それこそ 身もココロも

メ・タ・ボ


きた きた きちゃったーーーーー

って 感じだょ。 


身のほうは、ちょっとやそっとじゃあ~ってな具合で
簡単解決できる課題じゃなさそうなので、、、 

ちょっととりあえず、
手軽にリラックス♪タイムを体験しようってことで

グルポンでゲットしたのが、

近所でやってるハロセラピー  ってヤツ。
La Grotta di Sale   塩の洞窟ネ。 
HALU Brescia


ハロってのは、どうやらギリシャ語で<塩>を意味するらしい。
もともと既に中世の時代から
病人を塩の洞窟の中で空気を吸わせると呼吸器系や皮膚の病気の症状が良くなると
知られていた治療法。そして19世紀の中頃には岩塩を採掘する作業人には 肺・呼吸器系の病気、
喘息にならないということがわかってきてロシア、ポーランドなど東欧諸国に普及していったセラピー
だそうょ。

それは、塩に含まれるカリウムやマグネシウムなどのミネラルを吸い込むことで、
粘膜が強化されて、痰とかの粘液を除去させて炎症を抑えるかたアレルギーや喘息などの
呼吸器疾患の症状に効果大ということみたいネ。

確かに喘息療法とかいって
夏に海をすすめるドクターがいたり
海水セラピーとかもあるもんネ。

コンセプトは
町の中に運んできた海・・・らしい。

でもって、
グルポンでゲットしたクーポンは
5回のセットで29ユーロ。(1回30分)
普通に通ったら110ユーロだからかなりお得♪


 それじゃぁ いってみよ~ ←ってアンタは欽ちゃんか?

1回目、言われたままに靴にビニールのカバーを被せ
その薄暗~い<塩の洞窟>に入ったら、
(洞窟っていうか塩が壁中に貼り付けられていて一瞬雪蔵っぽいカナ。
床にはちょっと小石大の塩の塊で埋め尽くされていて
その部屋の中だけが、無理矢理塩の洞窟なのサ。笑)

イスが六つあって若もんが一人座ってた。
薄暗い中で下から照らす7色の光が何秒後かに変色して

ディスコテカ?!

じゃなくって~
クロモライトセラピーというこれもどうやら色と光を使った療法ということで、
わぉ 'prendere due piccioni con una fava' 一石二鳥 ってヤツね。

とりあえず、若者にチャオ~ と挨拶をして
イスに座ってみるもの
何もしないでただじっと座ってるって、
しかも薄暗~い空間の中で若もんと2人ょ。。。って 
ハハハ こっちはただのメタボねーさん、いやオバちゃんか。 とほほ

2,3言葉を交わして
ここは一つリラックス~のために
目を閉じてじーーーっとしてることにした。

癒し系音楽が流れてる中
この塩たちに囲まれた中で何を感じて得られるのか。。。?

なんだか外側の塩に体内の塩が反応するのか
空間の中に同化する感ありで
ひんやりとした風が体内を通り過ぎてきたような
・・・気がする。

でもって 若もんは・・・?  ←何気に観察 笑


ずーーーーーっと携帯をピコピコ、、、


おぉぉぉぉぉぉ~ィ
アンタもきっとグルポン超お得クーポンで来てるのだろうけど、
せっかく塩に囲まれてるんだから 
もうちょっとちゃんと利用しようょ~、、、


余計なおせっかいのただのメタボオバちゃんのココロの声でした~ 

そんなわけで、1回目はどんなものかまったく未知の世界だったので
良し悪しを感じるまでにはいかなかったけど
あと4回残ってるので次回が楽しみ~ってことで・・・


そして
今日が2回目
そしてなんと今日は1人・・・  うほほ
プライベート・アタシだけの塩の洞窟♪
おぉぉぉ 益々 お得感 

途中でお茶のサービスもあり
おぉぉぉ お得感 さらに

2回目の今回は
外側の塩が体内の塩に覆いかぶさる感じで
重力を感じて圧されてるような、
でも決して不愉快じゃない圧迫感。

そして、
見事に妄想の世界に突入となったワケょ~

いや~ なんか

凄い貴重な30分だったょ。
あの時 アタシはいずこへ行ってたんだろ。。。?!

2回目が終わって
とくに喘息持ちとかでないアタシは
その効果がどうというのはわからないけど、

30分何もしないでただ座っている(しかも塩に囲まれて)という
のが新鮮で、
普段考えることもないことや思いつきが
次々目を閉じた瞼の裏に映像を通して浮かんできて
しかも

なんか知らないけど 勇気付けられた気がする・・・ ような。。。 
外と体内が同調し合う塩パワー ?!?

ってことで、
次回がまた楽しみ♪



では では またね~


応援クリック もPer favore! 
にほんブログ村 健康ブログ 指圧・マッサージへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記

作者:aki

ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記

ミラノとブレッシァでビワの葉温灸や指圧などやっています!
まだ知名度は見事にゼロ!の<ビワの葉温灸の素晴らしさ>をイタリア人にどう広めようか自分のモチベーション上げのためのブログです! ミラノの事とブレッシァの事、自然療法や手作り物や子育て・・とりとめのないブログでアレレ・・・ですがどうそ宜しく~!

7日 59 総合 2149 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



akiさん新着記事

お知らせ..
1年以上



過去記事

akiさんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆
2位 ミラノ駐在ブログ
3位 ミラノの日常 第2弾
4位 ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記
5位 パドヴァのとっておき。
6位 Tatsunosuke Satake blog
7位 Rapporto!?da Genova(New)
8位 mimitalyの新☆イタリア生活 ~歌をうたいたい~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録