Welcome!

ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記

1年以上
今日はミラノでのお仕事の日だったのだけど、

週1度指圧ビワの葉温圧灸を一週間交替でやり始めて
今日で5回目になるお客様のPさんが、、、

下腹部の冷えと突っ張りが取れた感じで、
今回の生理がいつもと違って凄くラク~だったゎ~ 嬉しい~

グラッツェ~

と報告してくれましたヮ。。

アタイも凄く嬉しい!!
来てくれるお客様の疲れや痛みが少しでもラク~になったり、
体も脳みそもとろけるくらいリラ~ックスできると、

施術の部屋の空間の気の流れも
和みで温かくなって、
とても心地良いからネ。

さてさて、

下腹部が冷えてる人固い人はなにもPさんだけじゃなく、
特に女子組に結構多いんですよネ~。
今の季節は特になんだけど、
夏でも下腹部がヒャ~っとしてて
押すと痛い感じがしたり硬かったり
または触っても感覚が鈍くなっちゃててる冷えてるオナカ。
男子組は腰のわき腹の背中側が冷えてる人が多い気がするナ。

こんなオナカの持ち主は、なんとかしなくっちゃだわょ!!

そんなアナタにオススメなのが・・・

ザ・<へそ温灸 なのサ!

そうそうあのお腹にちょこんとか、でーんとかあるお・へ・そちゃんを温めてあげるのょ。

このおへそちゃんを決して侮ってはなりませぬ!
ウチラが胎児だったときに母親の胎盤とつながってるへその緒を
通して栄養を吸収できた
ワケであるから、
このへそこそが生命が宿ってからまず最初に唯一エネルギーを得られるところなわけで、
まさにそれは・・・神秘のボタンなんすね~

そして、へそには<神闕(しんけつ)>というツボがあって
”神の気が通る門”とか”神が宿る場所”という意味があるんだそうですヮ。
だからと~っても大事大切にしなくっちゃいけないおへそちゃん

それでね、
へそ温灸をやると、

胃腸の働きが良くなったり、
またへそ(神闕しんけつ)は自律神経に関係するツボで
へそへの刺激は自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを整えるから、
ストレスからくる病気などに効果ありあり!
ということ。

そして子宮もばっちり温まるので、
月経痛・月経不順・子宮内膜症・婦人科系にはとても効果があって、
生殖に関係する経絡が通るへそだから、
良い卵子を作ることも期待ができるということだから、
赤ちゃん欲しい!という人も
へそ温灸をぜひ続けてみるといいんじゃないカナ。
ホルモンのバランスを整えるから、
もちろん更年期症状にもぅ~だし。

つまり、、
へそ温灸って
万人向けなのネ。


そしてなんてったって、、、

気持ちイイ~だから。

もうアタイはすっかり、
へそ温灸>の虜ょ。

アタイがやるのはそんなわけ(どんなわけ?!)で
もちろん、

ビワの葉温圧灸>をするのだけど、
ミラノならココでできます!!

お家でもっと手軽にという場合は、
カイロをあてたり、
レンジでチン温パットなどでやってもいいざますょ。

そんでは、
次回は簡単手作り温パットなんぞを、
紹介しますヮ~

だからまた来てネ~にほんブログ村 健康ブログ 指圧・マッサージへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

1年以上
年が明けて、
もうっという間に2月。。

だからっという間に年もとるわけで、
あと何日かすると・・・

アタイにも、お誕生日ってやつがやってくる。。

でもそのチョット前に一つ年取るヤツがいる・・・ククク

ズバリ ダンナでしょう(・・ってちびまる子ちゃんの丸尾君かい?)


今日でじゃじゃ~ん41歳! (人のはでかでかと公表)

おめでとうょ~!

ということで昨日の晩、
Pizzeriaで控えめ~に祝っといたょ。

だってサ、アタイの頭の中は今週末にやってくる
アタイ的誕生日に何を食べよっかナ~ うふっ
で、いっぱいなんだも~ん。

ええ、こーゆーなんでございます、所詮。

こんな妻が今日のお昼に、
作ったのは、これまたなんてことはないの地味~

リゾット。

トピナンブールのリゾット

最初何年か前にスーパーマーケットで見たときは、
ト、トピナンブール??!  ヘンテコリンな名前~でヘンテコリンな形~・・と
どうしても気になって夜も眠れなくなってしまい(ちょっとだけ嘘)
次に行ったときついに勇気をだし
を伸ばしお買い物カゴにポィっと入れたんだよナ。
それがアタイとトピナンブールとの出会いだったってワケょ。

フムフム、、

トピナンブールとは、、
kikuimo


どうやら日本では
菊芋と呼ばれているらしく、、

「20世紀最大の奇跡の人」とまで言われたあの治療者エドガー・ケイシーが、
菊芋は天然のインスリン!”とその特長を評価して多くの糖尿病の人に勧めて食べさせて合併症から救った凄い植物らしい。

通常の芋類と違ってデンプンはほとんど含まれず、
主成分はイヌリン(ノンカロリーで血糖値をほとんど上げない糖分)をはじめ、
ポリフェノールやミネラル、ビタミンなどで
糖尿病(血糖値を下げる)をはじめとする成人病やアトピーなどにも効果がある要素が
含まれているんだってサ。

そもそもこの<トピナンブール>というへんな名前は、
アメリカインディアンのトピナンブ族の由来からきてる野菜なんだってょ。

しかもこのトピナンブールは家畜に食べさせると大変丈夫に育つから、
栄養剤やホルモン剤など人工的なものを使用せずに
安心で安全な食肉や牛乳、卵を生産するための研究にも使われているらしい。
なんでも<21世紀の革命的食材 >ということでナント
菊芋研究会まであるらしい
凄い食材なんだネ。

で、

簡単トピナンブ-ル(菊芋)のリゾットは、
kikuimorisotto


材料
トピナンブール・・・3個くらい(適当でゴメン!)
ニンニク・・・ひとかけら
塩・こしょう・・・適当
EXオリーブオイル・・・適当

米・・・2カップ
白ワイン・・・半カップ
スープ・・・とりあえず3カップ強くらい作っておく(適当でゴメン!)
(くず野菜(セロリ・玉ねぎ・にんじん・ジャガイモ・ハーブ類)を煮出して作るょ。)
面倒な時は固形スープの素とかで作ってネ。


相変わらず目分量なんで(適当ゴメン!)ご勝手に調整願います~

作り方
-フライパンにオリーブオイルを入れニンニクのみじん切りを炒めるょ。

-トピナンブールの皮を剥き(これチトたいへんス。ジャガイモのピーラーでやっちゃうケド)して大きいのは半分にして薄いスライスにして、フライパンにぶち込み~するょ。

-3分間くらい炒めたら塩を振って更に炒めてフタをしてトピナンブールが
 やわらかくなったら火を止めるょ。

-別のナベにEXオリーブオイルを温めてそこに米をぶち込み~(洗わない)して、
 米が透明っぽくなったら白ワインを入れて、その後はスープをちょっとずつこまめに足していって米を煮ていくょ

-もうすぐリゾットが出来上がるって時に炒めたトピナンブールをまぜるょ。

-塩・こしょうで味を調えて、 BUON APPETITO!! 
いっただきま~す!

この菊芋リゾットは、

マジ
うまいーーーーーー!!!

でもって、お気付きかしらん??

これ、リゾットのほぼ必需品のバターチーズも使わないんだよねーーーー!

でもなぜかちょっぴりクリーミー味がしっかりしてておいしい!

だからダイエットしている人にも
ぅーでない?!
糖尿病の人の治療食にもなるだろうし、、、

ハハハ・・

あえて

お誕生日にバリバリの健康食!

ま~ま~いいじゃないっすか~

美味いんだから!!

さァ、 みんなで広げよう、菊芋の輪ですヮ!
にほんブログ村 健康ブログ 指圧・マッサージへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記

作者:aki

ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記

ミラノとブレッシァでビワの葉温灸や指圧などやっています!
まだ知名度は見事にゼロ!の<ビワの葉温灸の素晴らしさ>をイタリア人にどう広めようか自分のモチベーション上げのためのブログです! ミラノの事とブレッシァの事、自然療法や手作り物や子育て・・とりとめのないブログでアレレ・・・ですがどうそ宜しく~!

7日 59 総合 2149 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



akiさん新着記事

お知らせ..
1年以上



過去記事

akiさんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆
2位 ミラノ駐在ブログ
3位 ミラノの日常 第2弾
4位 ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記
5位 パドヴァのとっておき。
6位 Tatsunosuke Satake blog
7位 Rapporto!?da Genova(New)
8位 mimitalyの新☆イタリア生活 ~歌をうたいたい~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録