Welcome!

Tatsunosuke Satake blog

1年以上
 アマゾン・キンドルで以下の「東京の愛」という小説を出版いたしました。
 
今回も表紙はイラストレーターの内野勢津子さんにご協力いただきました。どうもありがとうございます。
 よろしくお願いします。
 
1年以上

 1年に2度、ミラノの南の郊外Belgioiosoという街で行われるヴィンテージマーケットに行ってみました。
これはNext Vintageと呼ばれ、かつてのBelgioiosoのお城を会場にしたヴィンテージ専門のマーケット。こちらはファッションが専門のヴィンテージマーケットで、衣類、鞄、貴金属、サングラスなどが中心。
 
1年以上

 扇風機もしまい込み、秋の深まる中、先日とても素晴らしい体験をしました。
もうミラノに住んで10年以上経過しましたが、初めてミラノの「トラムレストラン」に乗車しました。
 普段見ている日常を全く違う角度から眺めることにより全く違う街のように見え、公道をゆっくりと進みながらワインを傾けるという普段味わえない雰囲気に酔いしれ、こんなに素敵なものだったのかと感動したほど。写真左が通常のミラノを走るトラムで、後ろ側の深緑のトラムがレストラン専用車両。
1年以上

 5月8日は「母の日」。
 今年の3月―4月は念願の娘との初日本滞在を過ごし、母のお墓参りもできたのでとても充実した旅行となりました。上の写真は桜の時期に皇居が一般開放されたので、その時のものです。
 僕は「母へ」という小説を出版していますが、「まだ全然人に感謝の気持ちが足りなかった」と言って亡くなった母のことを年々美化する傾向にあるように思います。
 亡くなった人は生きている人の中で生き続けると言いますが、母の日がくるたびにまた感謝の気持ちを忘れないようにしようと思い返します。
1年以上
 4月をバタバタと過ごし、気が付くとあっという間に5月になってしまいました。日本はGW期間中ですが、熊本の地震の被害が報道されており、被災された方、友人が気になって心よりお見舞いをお祈りしております。

  先日街で友人とばったり会って、アぺリティーボに行ってきました。中心地近くで会ったので、どこに行こうかという話になったのですが、前から聞いていたホテルの屋上へ行ってみました。アぺリティーボはドリンクと軽食で15ユーロと少し高め。アぺリティーボは置いてあるブッフェを食べ放題という場合もありますが、アルマーニホテルやブルガリホテルなどこうした高級なところでは簡単な軽食が付くパターンが多いです。
STK_1546_R.jpg
 ミラノの大聖堂も見えますが、こちらが反対側。 ミラノではあまり知られていない場所ですが、ミラノの街が一望できるルーフテラスの場所なのでこれから夏にかけては絶好のアぺリティーボスポットになりそうです。アぺリティーボは夕方6時半より。
STK_1556_R.jpg
 ホテル・ミラノスカラ
アぺリティーボのテラスはエレベーターで7階に登ったところにあります。
住所: Via dell'Orso, 7 - 20121 Milano

Tatsunosuke Satake blog

作者:tatsunosuke satake

Tatsunosuke Satake blog

イタリア・ミラノ在住のフリーライター佐武 辰之佑のブログです。日々の生活を綴っています。ミラノのイベント、お店などの紹介もしています。

7日 48 総合 4779 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



tatsunosuke satakeさん新着記事



過去記事

tatsunosuke satakeさんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆
2位 ミラノ駐在ブログ
3位 ミラノの日常 第2弾
4位 ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記
5位 パドヴァのとっておき。
6位 Tatsunosuke Satake blog
7位 Rapporto!?da Genova(New)
8位 mimitalyの新☆イタリア生活 ~歌をうたいたい~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録