Welcome!

くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

1年以上
みなさん、こんにちは。ぷーです。





ほげ〜。

前回は大騒ぎしまして、失礼しました。


義両親が来るって聞いて、
「んぎゃーっ」
てなっちゃった。


くまの両親は、いい人たちなんすよ。ホントに。
(こんだけ大騒ぎしといて噓くさいけど)

ただ、私たち夫婦の結婚生活も10年過ぎまして、
それだけに、接する機会も増えて質も濃くなると、

「あれ?」
「あれ?」
「あれれれれれ〜?」

ということも多くなってきてんですよ。
(決して義両親に対して文句があるとかではない。
習慣が異なる故の、「あれれ?」なのだ)


ちゅうか、

「今頃かいな」

という声も聞こえそうなワタクシぷーの鈍さっていえば、
それで終わってしまうんですけど(笑)


やー。
他にナポリの人に嫁いだ人ってどうしてんだろう?
(心からの素朴な疑問)



義両親の、特に義母マーは、


「遠路はるばる来たからには、
息子夫婦と密着24時なのは当たり前」


な人なので、

「いやあ、そんなに好かれてまいっちゃうなあ」

と思えてしまいます(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




なんてなっ

ウソじゃボケ。



私は少しは1人になりたいわ、マー。
(嫁の本音☆)





心に平穏を常に保つため、
瞑想に時を費やすワタクシでございますよ(マジ)


みなさん。
応援してくださいね。

そのかわり、


ネタを拾ってきますから。

我が身を削って。トホホ


ではこれで。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
1年以上
みなさん、こんにちは。ぷーです。



おひさしぶりっこ。

ではありますが、いきなり告知します。

緊急告知!




大型台風到来の警報です!
警報のレベルは10段階のMAX10です!




げええええええええええっ。
あ、つい本音が。



義両親が9月にやってきます!





何回会わなあかんねんな、去年のクリスマスからさあっ!




生き延びれるか、私?!




は〜。マヨルカ島なんか一緒に行ってのうて良かったわいっ
恨むわ、EXPO!
なんでミラノですんねんな〜
↑ そこかよっ



では、これにて。さいなら。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
1年以上
みなさん、こんにちは。ぷーです。


前回の続きです。

要するに、こういう理由で
我が家に1人でいることになったわけです。


くまはうちから旅立ち、
第1日目はローマのナル彦んちで寝て、
第2日目、ローマに勢揃いした義両親、義妹夫婦にナル彦らと
フィウミチーノ空港から飛び立つはずでした。


んが〜〜〜〜っ


飛び立てず。


飛行機の故障で、フィウミチーノに足止め。
航空会社から手配された空港ホテルにお泊まりになったらしい。

ゲゲゲゲゲッ




こんなことを言っちゃあとってもイケナイんですけどね。
まあ言っちゃうとね。
義両親との旅行にはね。


なんかミソがついちゃうことが多いんですよね〜。


なんなんだろう?
いや、あの親戚家族は大体なんか起こること多いな。

カリアリの従妹の結婚式前日に、
彼女の双子の弟は事故ってたし(ケガ人なし)。


義母側の叔母さんの祝い事かなんかの帰り道、
叔母さんの車溝にハマってたし(あ、タイヤだけね)。


なんか引き寄せ体質の一族なのかしら?!


こういっちゃ悪いんだけど、
どうしても笑っちゃうのよねえ。
「あ、またや」
とか。



ま、出だしこそ大きく
「なんでやね〜んっ
な出来事に見舞われましたが、
旅自体は楽しく過ごされた様子ざんす。

よかったね♡ っと。


でも家族ネタはもうちょっと続けよう。イヒヒ


では今日はおわり。

ばいちゃ。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
1年以上
みなさん、こんにちは。ぷーです。



いや〜、本当に先月は暑かったです。
日の出とともに猛暑酷暑の1日が始まる感じでしたから。
普通早朝は涼しいやろ〜〜〜っ
と叫びたくなりましたがな。


さて、そんな暑さも
夫くまがナポリの家族とのバカンスに出掛けたら、
あ〜ら不思議、収まっちゃった。

私はお家で1人で悠々としておりました。


んふ。そうなの。

今年はたった1人、マイホームでバカンス〜〜♫


文字にすると何やら寂しげですが、なんのなんのっ。

こんなに充実した夏休みは
イタリアに来て、一体いつ以来かしら?!


てくらい、素晴らしかったです。


バカンスからナポリに帰った義母は、電話で、
「ぷーがずっと1人でいて、気の毒だったわ」
と言いましたが。なんのなんの。

天国でしたっ


どうして私が1人で家にいることが出来たのかも説明しなくっちゃね。
話はいつものように長くなるンすよ。
順を追って、これからゆっくり書いていきたいと思います。
んふふ。

んじゃ今日はこの辺で。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
1年以上
みなさん、こんにちは。ぷーです。




ギリシャの話題をFacebook でも
友達と論じておりましたら、
また面白い表を送ってくれました。

11139010_795882323843178_3026140006762139211_n


それぞれがどこに対してどう思っているかが出ていて、
非常に面白い。

どの国も軒並みドイツに信頼を置き、
その勤勉さを認めているのが共通してますね〜。

そして...。

やっぱりイギリスはフランスを良く思ってないのね(笑)

ポーランドが勤勉さと信頼出来るのをドイツとしながら、
これまた最も不信な国にドイツを持ってきてるのが
何ともいえない。

しかし、この表の目を惹くところは、やはり2点。

ギリシャの自己評価の高さと
イタリアの自虐的自己評価
(←大爆笑した)


ギリシャの自己評価はナンなんでしょう?
ちょっと大胆過ぎやしませんか?
本気...なんですよね、きっと。

ギリシャが勤勉なら、ドイツはどうなるのだ?

んで、イタリア。


良く自分を知っている(爆)



いや、ホントにねえ。



でもねでもね、イタリアはね。
ええ子なんよ。出来る子なんよ。

想像力も豊かで、
他の子が思ってもみないところから着想があったり。
それに、器用でね。
実現出来る手も持っているの。
背後にある歴史も素晴らしいし、
芸術は本当に類を見ないもの。
バリエーションに富んだ自然が南北に広がっている。
そして、食の豊かさ。


...........................。



そやねんけどね〜〜〜〜〜〜。


ええ加減過ぎるの。
気まぐれすぎるのよ〜〜〜〜〜〜。

うむ。
そうとだけ言い切るのは甘いか orz

夫くまがよく言うてますわ。

「イタリアにドイツ政府を迎えたい」

て。



んまあ、相変わらずいろいろありますわ。
イタリアも。
「やってくれよるなああああっ」
て感じ。

キチンとした人もいっぱいいるのにねっ。



では、今日はこれにて!




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

作者:ぷー

くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

ミラノの近郊から、くま飼い、ぷーがお届け致します、おバカ生活日記。
たま〜に役に立つものあるかも知れんけど、
腰砕けのオヤジギャグ、死語満載での、オシャレからは程遠い生活ぶりの暴露です〜。

7日 24 総合 2444 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ぷーさん新着記事



過去記事

ぷーさんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆
2位 ミラノ駐在ブログ
3位 ミラノの日常 第2弾
4位 ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記
5位 パドヴァのとっておき。
6位 Tatsunosuke Satake blog
7位 Rapporto!?da Genova(New)
8位 mimitalyの新☆イタリア生活 ~歌をうたいたい~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録