Welcome!

くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

1年以上
みなさん、こんにちは。ぷーです。



先日、ヴァレーゼ県のサクロ・モンテ Sacro Monte に行ってきました。

ここは頂上の聖母マリアの聖所記念堂に続く道のりに、
ロザリオの祈りに奉献された14の礼拝堂が点在します。
IMG_6865


だけど、そっちは行かずに、もうちょっと車で山を登り、
途中から徒歩でテクテク。

周りの騒音に煩わされることってあまりないんだけど、
この日は起床するなり、
「静かなところに行きたいなあ」
と思い、急遽夫くまに発案。

んじゃ、何度もヴァレーゼ方面には行ったことあったけど、
この山は登ったことがなかったので、
ドライブがてら行くことになりました。

結構暑い日だったのに、流石に山。
木の葉が重なり合うところは、やはりヒンヤリ。
久々の澄んだ空気と、山の音に
自分のヨゴレが段々落とされていきましたわ。

そろそろお昼食べよっかと2人で思っていると、
Bar Ristorante Irma
(イルマのバール・リストランテ)
の看板が。
結構お気軽な門構えなのに、
中に入るとこじんまりしているながらもシック。
うーむ。山の中でも侮れないイタリア(笑)。

BlogPaint

山の幸に舌鼓を打ち終わってから、
給士のおっちゃんが、建物の周りの野草を飾りにきてくれました。

「飾るの忘れててごめん。今からでも飾らせてね」

お茶目だ( ̄ー ̄)ニヤリッ


このイルマおばちゃんのリストランテで、
あるワインとの衝撃の出会い。

これ。
franchino-mauro-gattinara-2006
(写真はネットから借用)


ガッティナーラというワイン。
ネッビオーロ種のものらしいんだけど、
これがこれがこれが〜〜〜!

何ともいえない香りを放っていて、
クンクンクンクンい〜くら匂いを嗅いでも飽きない!
んもう、ずーっと匂い嗅いでたわ、私(爆)

夫くまは、このワインの産地の近くで勤務していたことあるんだわ。
そん時は、ガッティナーラを飲む機会に恵まれることも多かったらしい。
いやー、しかし。
なんじゃいなこのワイン!

いや、私も美味しいワインはいろいろ賞味しましたが、
これホント美味しかったわ〜♫
幸せでした

んで、この後山頂目指してさらに歩き、
BlogPaint

でっかいナメクジにも出くわしたり、
BlogPaint

キンポウゲも見たりして。
BlogPaint


天文観測台のある頂上に着くと、
遠くにヴァレーゼ湖が見渡せました。
BlogPaint

私は小さい頃から町ッ子なんだけどね。
いや〜、いいね!自然!

すごーく気持ち良かったです。

夫くまに、「連れてくれてあんがとさん」と感謝。

山を下り、今度は聖所礼拝堂に続くロザリオの道を登り始めたんだけど、
これが何のことはない。
登る方向が異なるだけで、
また同じくらいの距離を登らなければならない。
もう、元気が残っていなかったので、
3分の1くらい登って、後はやめ。
こちらは次に回すことに。
また帰ってくる目的が出来ました。
IMG_6868

思い出すとまたニコニコ出来てしまう、
ステキ〜な散策でした。


ではまたね〜。



あそだ。
例のパーの誕生祝いのため、数日間ブログお休みです。
んが〜。いろいろ呟く(ボヤキ?)つもりなので、
こちらの方も時々覗いて下さいまし。
全て公開ツイートなので、登録されていない方も読めるはず〜。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
1年以上
みなさん、こんにちは。ぷーです。




正にほっぺの落ちるような
美味しい料理がたくさんあるイタリア。

その中で私が一番好きなのは、実はやっぱりコレ。



BlogPaint



トマトのスパゲッティ。

ソースは普通のソースではにゃーいっ。

BlogPaint

夫くまの大叔母さんが毎年南のトマトで自分で作っているもの。

コレがアナタ、


バカみたいに美味しいっ



コレは本当に買えない!


大叔母さんは毎年1年分のトマトソースを作っているのら。


トマトソースを家で作るのなんて、
昔は普通の作業だったのが、
昨今はもう珍しくなっちゃってそう。

日本は、味噌やら何やら
自家製ってところが段々出てきているけど、
イタリアは減少の一方かな〜?

くまん家でも、兄弟や近所で寄り合って、
みんなで一緒に作っていたらしいんだけどねえ。
生活のテンポも昔とは違うので、
もう今はそんなことしてないみたい。


とにかく、大叔母さんのこのソースでパスタを食べるとき、

「正にスローフード。幸せ〜〜」

となりまする。


素朴だけど、贅沢な一品。



ではまたね〜。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
1年以上
みなさん、こんにちは。ぷーです。


先日、ミラノの運河地区に友達を訪ねました。
その際に、新しく生まれ変わったダルセナの市場に
ちょいと立ち寄りました。

IMG_6876


すると、ビオロジー(バイオロジーとどっちが普及してる?)
のお肉屋さんがっ。

IMG_6878

IMG_6879
ああ、しっぽが〜。


要するに、ちゃんと放牧して、
良い草だけを食べた動物達のお肉を捌いているお肉屋さん。

実はここでは、
IMG_6881

こ〜んな感じで、カウンターで選んだお肉を
すぐに調理してくれるのだ〜。

パンに挟んでパニーノにしてもいいし、
そのままおツマミっぽく食べてもグー。

私は、お肉の煮込みの余りにパン粉付けて揚げたものを
つまんだんだけど、これがめっちゃくちゃンマイ!
これは実はミラノの庶民料理なんだって。
全然知らなかった〜オオーw(*゚o゚*)w


ここはつまり、お肉買って家に持って帰って調理するのもグー。
または、好みの飲み物をここで選んで、
好きなお肉を選んでここで調理してもらって、
カウンターで立って食べるもよし、のところ。

私はビオのワインを飲みました。
夫くまは、これ。

IMG_6882

ISAAC とかいうベルギービール(合ってるわね?)
味見したらメチャ美味しかったっす!

て感じで、お店のおいちゃん達とウダウダ言いつつ、
おいしいお肉を堪能してきました。

えーと、ここはミラノのストリートフードの一端を担ってるみたいね。
お店には、優しい日本人のオネエちゃんもいて、
いろいろ説明してもらえたし、お得な感じがしましたにゃ〜。



なんつってな〜。
今日はちょっとカワイコぶったブログになりました。

ではまた〜♫





にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
1年以上
みなさん、こんにちは。ぷーです。


いよいよ迫ってきました、パーのお誕生日。

叔父達の意味の分からんフライングにより、
サプライズがポシャってしまいました。

(言うても大したことないねんけど)


さて、本当のサプライズは
息子娘たちからパーマーへの

スペイン・マヨルカ島への旅プレゼント


うわ〜ぉう、やるじゃん、息子達〜


しかしさらに、本当に本当のプレゼントは、



それに息子達娘夫婦達が同伴



なんでやねん。

ん?私?


行きません。




本当は、頭数に入れられていたんだけど、
去年一昨年と、2年も続けて義父母たちと
修行という名の夏のバカンス。



今年は勘弁してもらいました。



この計画の発案者は例によって義妹ブーコ。

ブーコは生粋のナポリッ子。
ダンナ良男も生粋のナポリッ子。
なもんだから、
両家の家族といつも一緒に、
お好み焼きソースよりも濃いつきあいをするのが普通。

なので、私が義実家でときどき
「メンドクサイな〜」
と思っているとは、夢にも思っていない。
んだから、このような計画を考えついたのでしょう。

普通に親孝行でいいと思うけど。
ブーコがいうには、
「パーは息子達に囲まれて一緒に旅行するのが幸せなのよ」
と。

それはうちの両親だって同じだから異論はないんだけど。

とりあえず私は自宅で植木の世話をして過ごさせて頂きます。
(暗いっ)



夫くまは、
「うちの親、そんなに酷いタイプじゃないと思うんだけど...」
と、私が同伴しないことに、ちょっとがっかり。

BlogPaint



夫よ。そこではないのよ、問題は。

まあいいや。わかってもらえたし。

てなわけで、
今年は楽々なお一人様夏を満喫出来そうです。

いえ〜い♫



では今日はこれにて。
またね。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
1年以上
みなさん、こんにちは。ぷーです。



今度、ナポリの義父の誕生日フェスタがあります。
んでね。
サプライズで、義父の弟達(つまり叔父達)2人が参加。

みなさん、サプライズって、わかるでしょ?


サプライズ(英:Surprise)とは驚き、不意打ちの意味である。日本では他者を驚かせた後に喜ばせる計画やそれを実行することの意味でも使われる。
ーWikipedia より


義父パーを、驚かせようっていう計画なんですよ。

それをやねそれをやね。
ふんまにもう〜〜〜〜〜。


叔父達自分らの参加を、
他の参加者に仄めかす。



え?仄めかしてどないなったかって?



バレたがな、当然(゚Д゚)ゴルァ!!




この誕生日フェスタへの叔父達のサプライズ参加は、
義妹発案で、入念に計画を立ててきたんですよ。
それを、ほんまに、あのジジイ達めっ。


仄めかされた人は、どうやって義父に喋ったかというと、


「これな、ホンマは内緒やねんで。
みんな、お前を驚かせたいと思ってるからな。
そやから、ワシが言うたっちゅうのは内緒やで。
一応、知らんフリしたってな」


ということらしい
(義母から義妹に話がされ、義妹から聞いた)


そやからねえ。
ホンッマにねえ。
これは前から言いたかったことなんですけどねえ。


ナポリの人に内緒話は出来ん



みんながみんなではないと思いますよ
(そうでないとどないなんねん)。

しかし
少なくとも義実家を取り巻く環境は、
ダメ。ダメダメダメです。

呆れてモノも言えねえよっ。


と憤りつつ、どこかで

「このサプライズ計画、ポシャるんちゃう?」

とも思っていたことを告白しましょう。
(だって前例がたくさんあるんだもーん)


あー、やってらんない。
ばかばかしいわーーーーー。


てな感じで、今日はこれで終わり。

またねっ(*・ω・)ノ

Twitterでもたまに呟いてます。よろちく〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

作者:ぷー

くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜

ミラノの近郊から、くま飼い、ぷーがお届け致します、おバカ生活日記。
たま〜に役に立つものあるかも知れんけど、
腰砕けのオヤジギャグ、死語満載での、オシャレからは程遠い生活ぶりの暴露です〜。

7日 13 総合 2443 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ぷーさん新着記事



過去記事

ぷーさんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆
2位 ミラノ駐在ブログ
3位 ミラノの日常 第2弾
4位 ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記
5位 パドヴァのとっておき。
6位 Tatsunosuke Satake blog
7位 Rapporto!?da Genova(New)
8位 mimitalyの新☆イタリア生活 ~歌をうたいたい~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録