Welcome!

☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆

1年以上



 満月Pink Full Moon地中海古代叡智遠隔ヒーリング 

人類最古と推定される巨石神殿がある
紀元前5000年の歴史ある時空間からお届けします。


エジプトのピラミッドより2000年くらい前(古い)、ということになります。

すごくないですか!?

ピラミッドは地球外惑星の存在たち(E.T.)の計画やリードによって
つくられたものだといわれています。

その時代よりまだもっと遠くにさかぼります。

紀元前5000年ですよ!

いま私たちは2016年ですから、それよりも3倍くらい遥か彼方なんですよね。

想像するこですら容易ではありません。

神殿などは、ストーンヘンジと同じで、巨人によってつくられた、と書かれています。

「巨人女性」だそうです。

巨人といえば、「アトランティス時代」もそうでしたよね。

アトランティス~サントリーニ島~マルタ島

いまこちらのブログを書いていてある不思議な感覚やヴィジョンがやってきています。

それは(簡単にこの3次元の言葉で表現してしまうと)、
「(もともとあった大きな)大陸が分かれていく(分離していく)」感じです。

もしかすると、アトランティスの後半期の様子かもしれません。

この地(マルタ共和国)は「豊穣の女神」も関係あるそうで、
アバンダンスやアフロディーナ

アマノテラス、弁財天、サラスヴァティー、セオリツヒメ(ククリヒメ)
金星(海の星)の女神、聖母マリア、ローマ神話、ギリシャ神話・・・

なんだかすべてがつながってきますね。

( 余談ですが、私は金曜日生まれで、
ある存在から、金星からやってきた、といわれたこともありました^^ )


どうして「古代叡智ヒーリング」なのか?

アンサーはずばりっ!


いま私たち地球人はできるだけ早く
「古代の叡智」を思い出す必要があるからです。


それがアセンション(次元上昇)、シフトアップです。


4次元、5次元、またはもっとそれ以上の(高次元の)叡智、魂の記憶を呼び覚ます
ということです。


大自然やマザーアース、宇宙と共鳴し
マザーアースのもとで生かされている命あるものたちと共存し助け合う


魂レベルの「すべてなるリスペクト」を思い出す


お互いに尊重し合いサポートする


ひとつになる
ワンネスをつくりあげるということです。


今回はこのように、紀元前5000年の歴史のある空間から

またそことつながる高次元宇宙空間から

 Alice&Jean paul がエネルギーをお届け致します。




1 MALTA(マルタ島)から


①-A 人数限定 

個人遠隔ヒーリング(アチューメント)

2016年4月22日(金)満月満月 Pink Full Moon

日本時間早朝または夜
 
25,920円(30分)

九州大震災援助活動に寄付させて頂きます。


①-B グループ(一斉)ヒーリング(朝)

2016年4月22日(金)満月満月 Pink Full Moon

日本時間6:00-

16,200円(約30分)

九州大震災援助活動に寄付させて頂きます。


①-C グループ(一斉)ヒーリング(夜)

2016年4月22日(金)満月満月 Pink Full Moon

日本時間24:00-

16,200円(約30分)

九州大震災援助活動に寄付させて頂きます。





2 GOZO(ゴゾ島)から


②-A 人数限定 
個人遠隔ヒーリング(アチューメント)


2016年4月24日(日)日本時間早朝または夜

 25,920円(30分)

九州大震災援助活動に寄付させて頂きます。


②-B グループ(一斉)ヒーリング(朝)

2016年4月24日(日)日本時間6:00-

16,200円(約30分)

九州大震災援助活動に寄付させて頂きます。


②-C グループ(一斉)ヒーリング(夜)

2016年4月24日(日)日本時間24:00-

16,200円(約30分)

九州大震災援助活動に寄付させて頂きます。




マルタ共和国についてはこちらのサイトもご参考にされて下さい。





お申し込みは上記↑ラブレター RESERVATION  からどうぞ音譜

受付締切日2016年4月18日(月)日本時間24:00


Mahalo~ラブラブ





1年以上

ブログ改善しましたでしょうか?


次のヒント!


このような光景が見られるところです。











・・・ 続く ・・・


1年以上



何人かの方々から「満月☆地中海遠隔ヒーリング(アチューメント)」について

ご質問がありましたのでお答えさせて頂きます。



まずは次の3点

1*「地中海の国(島)」とは何処ですか?


2*遠隔ヒーリングは個人のみですか?


3*料金はおいくらですか?




というご質問でした。




「満月☆地中海遠隔ヒーリング」
の中にも書きましたが、理由あって、


こちらをお申込み頂いた方のみ、場所の詳細や日時、料金などをお伝えしようと思っておりました。




しかし今回、上記のようなご質問を何人かの方々から頂いた、ということは


それをブログで発信していく必要があるから、
このような事実がいま起こっているのかな、と思いますので


ご質問にお答えさせて頂きたいと思います。




まずはヒントから。




1*「地中海の国(島)」とは何処ですか?




・紀元前5000年の歴史のある場所(空間)


・人類史上最古と推定される建造物があるところ


・紀元前4500年頃の神殿がある場所


・ピラミッドより2000年くらい古い世界最古の建造物がある


・「豊穣の女神」や先史巨石神殿(群)のある場所


・海の底に巨大キリスト像が沈んでいる場所


・青の洞門があるところ


・世界遺産の街があるところ


・海がとても美しいところ






2*遠隔ヒーリングは個人のみですか?



個人ヒーリング(アチューメント)のみの予定でしたが、
今回の熊本地震や九州のこともあるので、グループ・ヒーリング(一斉ヒーリング)も
おこないます。



3*料金はおいくらですか?



個人ヒーリング(アチューメント:人数限定)30分 25,920円

グループ(一斉)ヒーリング 約30分 16,200円

※こちらは「熊本地震」の寄付金として使わせて頂きます。

※今回の個人ヒーリング(アチューメント)&グループ(一斉)ヒーリングは
 Alice&Jean paulでおこないます。


今日はブログがおかしいので、いったんこちらでカットして、
一度アップしてみます。

うまくいきますように!


・・・ 続く ・・・



1年以上



世界中いろんなところを旅していると道を尋ねられます^^ 面白いのは現地の人たちにその場所(近く)の道を現地の言葉(その国の言葉で)尋ねられます。自分はその国や土地のものではなく旅行者なのですが…(苦笑)世界中を旅して「どうして私に道を尋ねるのだろう?」ととても不思議に思っていた
4/8 0:08

ところ、このような記事をみつけました。https://www.facebook.com/kando.hiroba/posts/598671686954366?fref=nf&pnref=story 喜ばしいことだったのですね。嬉しい。感謝。
4/8 0:09

(少しご紹介:Aliceコメント入り)昔、おばあちゃんに 「道を尋ねられる様な人になりなさい」と言われたことがある。道を聞かれるということは、 服装や髪型がきちんとしていて(これはどうかな?最近あまりきちんとしていないことの方が多いかも^^)、表情が穏やかで(これはそうだと思う)
4/8 0:13

姿勢が良くて(これも最近疑います)、優しさの中にどこか頼れる雰囲気を持っているということ(これはあるかもね)。・・・とにかくその国の人たちや現地の人たちに道や場所を聞かれることがホント多いです(^^; きっと(?)神さまが言葉を交わしたりエネルギー交換するように導いて下さっている
4/8 0:15

のかもしれない。旅先の土地ではその国の人や現地人に見られたり間違われる、というお話はつい先日こちらのなうでしましたよね。サントリーニ島やハワイ諸島でその国や土地の人たちだと思われることがよくあります(ありました)。確かに体型やエネルギーが南国風なのかもしれない(^^; それとも
4/8 0:17

滞在している土地や空間のエネルギーに溶け込むのが得意なのかもしれない。これもあるね、きっと。「溶け込む」というより自然とその土地や空間の波動やエネルギーになっちゃうんだよね。そういえば、フランスではよくフランス語で話しかけられたことも思い出しました。うーん、不思議だぁ。やはり鏡
4/8 0:20

なんだろうね。反射しているんだろうね。私という個の存在や肉体は一応そこにあるんだけど、実はそうじゃなくて、「エネルギー体そのもの」なんだろうな。だから相手や周りの人たちは自分と同じエネルギーだと感じてしまう。ミラーだから。反射(投影)しているから。よくあるんだよね。最近もそのこと
4/8 0:22

私の?魂の役割や課題の一つでもあるそれについて感じていたんだよね。「大きな鏡(ミラー。クリスタル)」なんだろうね。実際にそれがみえたり感じたりされるクライアントさんや受講者(生徒)さんたちも結構いて、彼らから伝えられたり教えて頂いたこともあります。「Aliceさんの○○に大きな鏡
4/8 0:25

が見えます」「Aliceさんの横(斜め後ろだったかな?)にとっても大きなクリスタルがありますね。これはアトランティスやレムリアの時から使われてきたものですよね?」などと大切なメッセージを教えて頂きました。それが結構年配の男性だった時には少しだけ驚きました。インドのグル?の時もあっ
4/8 0:28

たそうです。確かに。インドルック好きですね^^ インドいつかはいかないとね。「大きな鏡(役)」って正直いって楽しいものではないですね(3次元の個としての意見)。浄化のために相手や周りの人たちに、彼らの見たくないものや見たくないことなどを見せる役目ですからね。魂は「浄化のため」と
4/8 0:32

いいつつ(わかりつつ)もやはりこの人間の世界では大変なことの方が多いのかもしれません。でもきっと魂はひとつでも魂の役目や課題、ミッションなどを果たしていると喜んでいるんだろうな、と思いますが(^^; 相手や周りに集まる人たちのエネルギーによって、地球の浄化のために、3次元の個とい
4/8 0:34

うものを忘れて、カメレオン(エネルギーを変えるという意味ね)活動に徹底しなければならない。でもこれはもう自然に無意識におこなわれているので何も気にならないけど、やはり人間、地球人のほとんどの人たちは自分のイヤなところや見たくないところを見せられるとイライラしたり怒りが出てきたり、
4/8 0:36

その目の前にいる人(つまり自分の嫌い、苦手だと思い込んでいる自分のエゴの部分)に対してあまりよい印象を持たなかったり、自分の見たくない部分を見せてくれている人を無意識にいじめたり攻撃したくなります。もちろん自分のエゴを守るためにね。無意識にそのようになっちゃうのですよね。自分の
4/8 0:39

イヤなところやみたくないものは避けて見ずに通りたいから。これが人間の本心というか、エゴの本心だね。だから「好きな人」や「好感を持てる人」というのは、自分の長所やポジティヴなところと共感できる人、共鳴できる人というのが基本だよね。っで「苦手な人」や「もう嫌い!」なんて感じてしまう人
4/8 0:42

というのは、自分自身の短所や欠点だと思い込んでいる部分をもっている人だったり、それらを見せてくれている(ような)人。またまだ自分の顕在意識では気づけないけど、自分の潜在意識の中にあるネガティヴな思い込みやブリーフをつくった人やインプットした人たち、その環境にいた人たちを表したり
4/8 0:46

その人たちを見せられたり感じさせられるものをもっている、または見せられている人たちを「嫌い」「大嫌い!」「苦手!」こんな風に思ってしまいます(思い込んでしまいます)。それ(潜在意識)をよくよく観察していくと(深く掘り下げてみていくと)、あなたの目の前にいる人、つまりあなたに大切な
4/8 0:48

気づきや学びを与えてくれている人(たち)は、何度もリピートしますが、あなた自身がみたくないアナタ(の部分)だったり、自分の嫌いなところだったり(それを見せられていたり)、またはあなたが小さい時に傷ついてしまったインナーチャイルドに関係していたり、ネガティヴな思い込みをインプット
4/8 0:50

した(されてしまった)あなたの家族、あなたのお母さんやお父さん、兄弟や姉妹のイヤなところ、みたくない部分、それらによって傷つけられてしまった自分・・・であることが多いのです。でもこの潜在意識の領域というのは、本気でそこに入っていく、本気で向き合う覚悟のようなものがないとなかなか
4/8 0:52

たどりつけない部分でもあるのです。ある意味「神聖な領域」、それにつながる階段や扉のある部分、場所、空間なのかな?といま思いました。ここを通らずに「神の領域」や「自らの神聖さ」に目覚めることはできない、鳥居みたいな感じでしょうか。いくつにも並んでいる鳥居ですね。
4/8 0:54

それをひとつひとつ細かくチェックして、お掃除して、古くなっているものは新しいものと取り換えて、新しく色を加えるものもあるかもしれませんし、どこかかけているようなものがあったらそれを修復する地道な作業もあるでしょう。そしてこの地道な作業を何度も何度も根気よく繰り返し、すべてがキレイ
4/8 0:57

に整ったら(整えることができたら)、その先にある「神聖な扉」が開いて、中から神さまがお顔やお姿を見せてくれるのかもしれませんね。「ミラー役(鏡役)」のお話に戻ります。ミラー役のミッションをもっている人たち(魂たち)はそれに気づくまで、気づけるまで、かなり波乱万丈というのか
4/8 0:59

すざまじいというのか、3次元の人間界の言葉でいうと、苦しくて辛い人生を送るかもしれません。なぜなら、相手や周りの人たちに誤解されることが非常に多いからです。自分でも「どうしてあんなこと言っちゃったんだろう」とか「どうしてあんなことしちゃったんだろう」などと自分の行動に対して嫌気が
4/8 1:01

さしたり、罪や責任を感じたりすることも多々あるかもしれません。自分という個に意識を向けて頑張れば頑張るほど、うまくいかなかったり周りの人たちに誤解されたりして、また孤独に陥ってしまったり、「私なにやってんだろう」と自分を責めてしまったりするかもしれません。 ・・・中略・・・
4/8 1:03

自信がない人たちの前では「自信のない個の自分(肉体の自分)」に変身して、相手やそこにいる人たちに学びや気づきを与えるためにそれを表現したり(大きな鏡でみせたり)、リスペクトがなくまだまだエゴに支配されている傲慢な人たちには、彼らとまったく同じように対応し(対応させられ)学びや気づ
4/8 1:09

きを与えたり、自立しようとしない人たちやわかっていてもエゴに流されてしまっている人たちには、また彼らとまったく同じような波動やエネルギーでそこに存在し、彼らの成長や進化、学びや気づきのために、姿を変える。大きな鏡としてそこに存在する。自分で何をしたらよいのかわからない人の前では
4/8 1:12

彼女とまったく同じような波動やエネルギーになる(ならされる)。彼女そのものの波動やエネルギーで彼女と接する。彼女のみたくない部分を鏡としてみせる。気づかせる。・・・これらはすべて私という3次元の個Aliceが考えて行っているもの、Aliceの意識で動いている動きではなく、そのよう
4/8 1:14

にすること、なること、導くこと、気づきを与えること、彼らの学びや気づき、成長や進化のために。このように命じられる?という言い方だろうか?宇宙や大いなるものに自然と動かされるのです。自分自身のみたくないところやイヤなところを目の前で正々堂々と見せられると誰でも動揺してしまいますよね
4/8 1:16

自身の潜在意識に気づけない人たちは「なに、この人!イライラする!イヤだわ!」「もっと自分ではっきり決められないの!」「なに!そんなに迷ってうじうじして!」「こんなに人のこと決めつけなくてもいいのにね!」「この人私に罪を擦り付けているの!」「この人すごいDarknessだわ」・・・
4/8 1:20

こんな風に感じた人たち、感じる人たちは、実はすべてあなたご自身だったかもしれません(あなたご自身なのかもしれません)。ただそれに気づくために、あなたに見せてくれていたのかもしれません。また別の学びや気づきへの導きもあったと思います。
4/8 1:22

例えば、「Aliceさんってこんなところもあったのね、意外だわ」「Aliceさんがこんな感じだから私にもできる」・・・こんな風な学びや気づきの与え方もあります。わざと人間らしく見せる、人間を誇張したり、できないフリや不可能なフリをする。もちろんこれは私のエゴや意思ではありません。
4/8 1:24

そのように、その場や空間、そこにいらっしゃる方々に必要なように、宇宙から導かれる、宇宙から動かされるのです(いちばんいまジャストフィットする3次元の言葉がこれかな)。そのようにエネルギーがやってくるのです。「虹の学校」を受講された方々はなんとなくおわかり頂けるかもしれませんね。
4/8 1:26

私という個は存在しないのです。ただそこにある(いる)エネルギー体。学びや気づきを与えるためにこの惑星に送られたエネルギー体なのです。私という3次元の個や肉体がそこに存在していたのは、ご飯を頂く時、おトイレにいった時だけだったのかもしれません^^それを感じられたのかどうかわかり
4/8 1:29

ませんが、幾人かのクライアントさんや受講生の方々は、「Aliceさん・・・Aliceのこの身体は本物なんですか?ちょっと触らせて頂いてもいいですか?」と指先で軽くタッチされて、それ(ら)を確認されていらっしゃった方々もいましたね。なんだか懐かしいけどこのようなこともありましたね。
4/8 1:31

高次宇宙や素粒子レベルのエネルギーに触れられた方、それらを体験された方々は、どうしても(という言い方はおかしいかな)荒いエネルギーや地球の3次元のエネルギーに影響を受けてしまいやすいのかもしれないですね。だから光の存在たちはみんな?ほとんど?人間に呼ばれた時、必要な時しかこちらに
4/8 1:35

やってこないし、3次元の時間というものにも慣れていないので、長い時間、この次元に存在することは不可能なんですよね。天使や光の存在たちがみえたり感じたりしても、それは一瞬だったりしますよね。長くて(私が体験した中では)1分くらいもないでしょうか。でもあの体験中って時間が止まっている
4/8 1:37

ような感覚だから実際には3秒とか10秒くらいだったのかもしれませんね。
4/8 1:38

こんなわけで(ってどんなわけだ?←いま先ほど私という個は存在しない。というお話)3次元の私Aliceのことをとても不思議に思われていらっしゃった方々、いまもなおミステリアスに思われていらっしゃる方々もおられると思います^^ 「本当のAliceさんってどんな人なんだろう?」なんてね
4/8 1:43

でもそのお答え・・・先ほどなうにつづった文章からなんとなくおわかり頂けましたでしょうか。(3次元のAliceもどうしてこんなこといま書いているのかわかりません(^^;)3次元のAliceが時々、時と場合によっていなくなる、または異なる次元にいきますので、3次元のAliceが
4/8 1:45

Aliceでなくなることはよくある、ということでもあります。いままで個人セッションやグループセッション、「虹の学校」やセミナー、ワークショップなどでもこのような疑問をお持ちになられていた方々もいらっしゃると思いますので、本日はなんとなく「タイミングかな?」と思って書いた、いえいえ
4/8 1:47

書かされたようであります。なにのタイミングなのかは、3次元のAliceにはわかりませぬ。皆さまも軽~~~く読んで軽~~~く流して下さい。
4/8 1:48

「わかってほしい!」「理解して欲しい!」・・・「わかってもらえなかった」「理解してくれなかった」・・・このようなエゴからやってくるあなたを苦しませるだけの思い込み、もう(そろそろ)手放しませんか?新月だしいいチャンスですよ。「わかってもらえなかった」「理解してくれなかった」と
4/8 2:08

思い込んでいるのはあなたの恐れや不安、エゴではないでしょうか?本当はあなたのエゴよりもっともっと理解されているかもしれません。あなたに大切な気づきを与えるために「わからないフリ」「理解できないフリ」をして(くれて)いるのかもしれません。「宇宙はいつもパーフェクト!」です。さぁ~
4/8 2:10

あなた自身を、そして宇宙を信じましょう。勇気をもって気になる(気にしている)その人に声をかけてみませんか?メールで「お元気ですか?」「ごめんなさい」とあなたのいまの素直な気持ちを伝えてみましょう。きっと新たな扉が開くはずです。シフト・アップするチャンスです。
4/8 2:12

「どうしてぇ!」「どうしてなのよぉー!」と自分ひとりで苦し悲しみ続けるのはもうやめましょう。ちょっと素直になって聞いてみましょう。「どうしてなの?」「どうしてですか?」と尋ねてみましょう。あなたの思いもよらなかった答えや返事が返ってくるかもしれません。
4/8 2:15

この新月からしばらくの間、昔お世話になった人たちや過去お付き合いがあった人たちに連絡を取るよいチャンスの時期だそうです。あなたも気になっているあの人に連絡されて見られてはいかがでしょうか?お互いにまた一緒に成長できるかもしれませんね。
4/8 2:18

不安や鬱から自分を守る「5つのコツ」空気を読みすぎてしまうあなたへ http://tabi-labo.com/169170/prevent-anxiety/
4/8 2:20

高校教諭、少女買春の疑い 愛知県警が逮捕  http://a.msn.com/01/ja-jp/BBrtfQa?ocid=st
4/8 9:54

バヌアツの法則が発動か?バヌアツで地震連発、7日間で17回も地震を観測!M6.9を筆頭にM6.7、M5.9、M5.3等など!http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10890.html すべてつながっていますね、やはり。マザーアースと地球空間、私
4/8 21:03

たち人間の意識や感情感覚・・・すべてがつながっています。
4/8 21:03

1年以上


ハートや魂が私を助けてくれるような人たちではなかったことをもうすでに理解していたのでしょう。この前日本に滞在していた時(この年始から2月にかけて)約50年にしてやっと傷ついていたインナーチャイルドが初めて大きく封印を外してくれました。自分自身が小さい時から感じていたことや実際に
4/5 0:02

そこにあった真実を出てくるまま母親に話しました。家庭内でいろんないざこざがあったり夫婦喧嘩があったり大声やものが飛び交っている場所というのは、子供たちにとって本当に辛い悲しい場所でありとても居心地がよくないところ、つまり安心安全を感じられない場所となってしまうのです。そのような中
4/5 0:04

に身をおいたり育ってしまうと、自分へのリスペクトや自分への価値、自分への肯定感といったものを見つけることや感じることが困難となります。小さいな純粋な子供たちは父母の喧嘩やあり方、雰囲気やそこに流れるエネルギーを感じて、自分自身に責任や罪の意識を感じてしまったりする子供たちもいます
4/5 0:06

「パパとママが喧嘩しているのは僕のせいなんだ。私がここにいるからなんだ」と勝手にそのように思ってしまう子供たちもいます。親は「子供たちには関係ないことだから!」といって夫婦の間に存在する真実を話すことを遠慮したり、隠したりしますが、実はそれによって(その行為によって)傷ついている
4/5 0:08

純粋な魂をもった子供たちは本当にたくさんいます。怒鳴りあう声やののしりあう声、物が壊れる音や大きな物音にとても敏感な子供たちはそれが一生の、または時空を超えてのトラウマとなってしまうこともあります。ですので大人の(親の)都合で純粋な子供たちの気持ちや感覚、彼らの人生を傷つけるのは
4/5 0:10

やめて頂きたいです。自分たちが子供たちに与えてしまったよろしくない影響も(まったく、またはほとんど)知らずに、親というものは世間一般にいわれることや噂となっていることなどばかり気にして子供たちの気持ちや考え、あり方をリスペクトできていない場合も多いのではないでしょうか?
4/5 0:12

「うちの子は~が苦手だから~なのよね~」なんて自分の子供の才能や能力を決めつける前に、自分たちのしていることや発している言葉をしっかり振り返って頂きたいと思います。なぜならばお子さんたちの才能や能力をブロックしてしまっている(抑圧している、封印して鍵をかけている)のはそこにいる
4/5 0:14

大人たちだからです。父親母親、家族、先生・・・。純粋な魂をもった子供たちは自分たちが安心安全を感じる場所で自分たちの才能や能力を大きく発揮します。自己否定の思い込みを持ち続けてきている家族環境や場所、そのような空間では本当の力や能力は発揮できません。純粋な子供たちの魂や心は美しい
4/5 0:17

お花たちと同じです。種だけを植えて芽が出てきても、それにお水や光、必要な時には栄養素を与えないことにはキレイなお花はなかなか咲きません(もう大自然の中で強く育っている、またはそのような要素をもったお花たちは少し異なりますが)。お水や光、栄養素というのは、ママの言葉であったり、パパ
4/5 0:20

の言葉であったり、両親が子供たちのために行ってくれる何かの行動であったりします。「僕はパパとママに見守られているから大丈夫!」と感じられるような安心安全な場所で子供たちは自分たちの持っている能力や才能を発揮します。両親や家族の在り方、愛の大きさによっては、自分の持っているものより
4/5 0:22

ももっともっと大きな才能や能力を発揮できる場合(発揮する場合)もあります。このような時には「愛の大きさ」「愛の偉大さ」「愛の深さ」などを感じることができるでしょう。例えは少し異なってきますが、いま特にさまざまなニュースや犯罪といったものが起こっています。いま特に人間のエゴがまた
4/5 0:24

大きく「地球の浄化のために」浮上してきている時期でもある、ということは今日なうにもつづりましたが、いまこの時期だからこそさまざまな真実が明らかになっていますよね。このような事件や犯罪といったものを起こしてしまう人たち、または少年少女たちというのは、結局「わかって欲しい」という思い
4/5 0:26

や「もっと愛されたい」という思いからこのような事件や犯罪に引っ張られてしまう、そちらに(光や真実の愛ではない方向に)導かれてしまうのではないかといつも感じます。わかりやすくいうと「自分という表現方法が歪んでしまった」「愛という定義がどこかで歪んでしまった」ということになるのでは
4/5 0:28

ないでしょうか。彼らの真相心理を追及していくと必ずといってよいほど家庭環境やインナーチャイルドなどが大きく関係しています。そしてその中には魂のカルマなどもつながっています。事件後のインタビューなにかによくある「あんなに真面目な子が」「あんなにおとなしいいい子が」という近所の人たち
4/5 0:31

の意見や感想ありますよね。「あんなにいい子だからこそ!」「あんなに真面目な子だからこそ!」と私はいつも付け加えたくなります。いつもなうやブログでもお伝えしている通り、人というのはすべてにおいてどこかでバランスというものを取っています。そうじゃないと生きていけないから。自分が壊れて
4/5 0:32

しまうから。よほど精神が強くない限り。子供たちは親の在り方や親からいわれること、親がしている行動などを自然に学び、その中で懸命に自己表現をしていくことを学びます。学ぼうとします。母親に「近所の人たちがあなたのこといい子だっていっていたよ」と久しぶりに褒めてもらったら、そうであり
4/5 0:35

続けること、そのような自分であるとお母さんは褒めてくれる、そのような自分であるとお母さんから愛されるんだ、そうでない自分は愛されない、母親の前ではそんな自分をみせちゃダメなんだ・・・こんな風にいろんな思い込みができてしまいます。無条件では愛されない。いい子じゃないと愛されない。
4/5 0:37

近所の人たちが褒めてくれることをしないと愛されない。近所の人たちに好かれることをしないといけない・・・。思い込みはどんどんいつの間にか成長します。子供たちが無条件に愛されず、「もっと愛して欲しい」と強く思う時、いろいろなブリーフは広がってしっかり子供たちの潜在意識に根付いてしまう
4/5 0:38

のです。・・・長くなるので中略させて頂きますが・・・このようなことを繰り返していると、ある日突然爆発してしまうことになります。本当はある日突然というより、必ずその前ぶれというものもあります。それに気づけるご両親はもしかすると少ないのかもしれません。そして事件やとんでもない出来事が
4/5 0:40

起こってしまうことになります。大人や親というのは知らないうちに子供たちを抑圧し強烈なプレッシャーをかけ、自分たち(親たち)の理想や自分たちができなかったことを知らず知らずの間に子供に押し付けてしまっていることが多いようです。「あなたのためにいっているのよ」という言葉もよく観察して
4/5 0:43

みると、それは実は「自分たちの世間体を気にした意見だった」なんてこともよくあるものです。親だから、年上だからと上から抑圧的な意見やものの考え方を押し付けたりすることも子供たちにはとんでもないストレスになってしまいます。年齢的に上でも、いまの子供たちの多くは、自分の両親よりも魂が
4/5 0:45

目覚めているケースやそのような魂をもったお子さんたちも増えてきていると思います。いろんな意味で「真実の愛」を教えてくれるそのような目覚めた進化している魂をもったお子さんたちもうすでに地球にたくさんいらっしゃいますよね。魂がぶれない、真実を魂で理解しているようなお子さんたちを大切に
4/5 0:47

して下さい。魂が進化しているから、大人たちにとっては(純粋さを忘れてしまった人たちには)煙たいことや痛いこと、冷や汗をかくこと、どきっとさせられることなどもどんどん発言し教えてくれる彼らを大切にして下さい。彼らに言い訳や屁理屈などは無用です。魂で「宇宙の叡智や真理、真実の愛」と
4/5 0:50

いったものを知っているので、言い訳や屁理屈、嘘といったものは通用しません。そんな彼らを「神さまからの贈り物」だと深く理解して、彼らからできるだけ多くのことを学んで下さい。決して彼らの感覚や在り方を否定しないで下さい。彼らの無限に広がる才能や能力を否定したりブロックしたり封印したり
4/5 0:54

しないで下さい。彼らを信じてあげて下さい。必ずしも親が世間体でよいと思うことや考えが彼らにとってもよいことであるとは限りません。時代やエネルギーはつねに変化しています。彼らは魂レベルですべてのことを知っています。親の人間的な(エゴ的な)価値観を押し付けるのはやめて下さい。
4/5 1:11

最近またまたギリシャの島々(おそらくサントリーニ島)から呼ばれています。本当にたくさんのメールやメッセージがギリシャから届きます。4月は別の島々に行くので、来月5月か6月かな、ギリシャは。土地や空間に呼ばれるって嬉しいですね音符 もしかしてハワイ諸島やアルプスの何かを
4/5 9:00

エネルギーで届けないといけないのかもしれない。何だろう?深く考え込まず行動あるべき!ですね。あとになってわかることも多いから。今年もまたギリシャに行くことになるのねぇ~きっと。このままの状態(お呼びや導きが続くよう)だったらね。今年も素敵なマジカルがたくさん起こるといいな。
4/5 9:05

去年の秋にサントリーニ島を訪れた時、お世話になったアパルタメントのお部屋の鍵を渡すのをすっかり忘れていて、イタリアまでもって帰ってきてしまいました。急いでメールすると、「いいよ、鍵持っていて。来年もまた来るでしょ?その時に返してくれれば」といわれて少し戸惑った。不思議なんだけど、
4/5 9:07

サントリーニ島に滞在していると「この島に住んでいるんだよね」とか「ガイド(導く人)しているんだよね」とよくいわれる。そんなに目立つ存在でもないし目立つこともしていないけど、みんないつも私のことをよく憶えていて挨拶をしてくれたり話しかけたりしてくれる。いちばん最初の頃はまったく
4/5 9:10

正反対の彼らの対応で驚いたけど、長く滞在しているうちにだんだん彼らギリシャ人やサントリーニ島の人たちのことがわかってきた。彼らは最初とても距離感を保つ。相手をよく観察する。遠くからいつも細かくチェックしたり観察したりして人の深さや人間としてどのような人物なのか?などといったことを
4/5 9:13

とても観察しているようだ。このことを知ったのは、去年、知らない人に「君はここによく来ているね。住んでいるの?この前の○月の○頃もここにきてたよね。いつもここを通って○○に行っているのを見かけたよ」といわれて本当にびっくり!した。「そんなにみられていたの?」と。それも知らない人に。
4/5 9:15

サントリーニ島は信心深く、人としてのマナーやモラルにも厳しい観念や考えなどをもっているようなので、そこからはみ出してしまう人たちやそれらを守れないような人たちはすぐその街の噂話になってしまうようである。それだけ厳粛な目や感性を持っているようである。そして自分たちが嫌いな人たちや
4/5 9:20

街の噂話などにあがってしまう人たちにはかなり冷たい目が向けられるか完全無視、挨拶もない、となってしまうような習慣があるようなところもまだあるようである。だからというか、とにかくよく人を観察する人たちなのである。島国はこういうところがあるのかもしれないですね。特に小さな島やその中の
4/5 9:24

街は。だからいちばん最初サントリーニ島のある小さな地域を訪れた時には、ホテルやお店の人たちさえも挨拶なし。お客さんに対してもですよ。すごくないですか?だからなんだか「とんでもないところにやってきた」みたいで少し怖かったです(苦笑)。でも2回目、3回目と彼らの対応が手のひらを裏返す
4/5 9:27

ように変化していったことも新たなサプライズでした。まだ続きもあるけど今回はこの辺で。あっそうだった!3月訪れたハワイの島々でも同じようなことを何度もいわれて、これには驚きました。サントリーニ島は何度も訪れているので「この島に住んでいるんだよね」といわれても「そう思われているんだな
4/5 9:30

」という少し嬉しい感覚にもなりましたが、約30年ぶりに訪れたハワイの島々でもお店の人たちと少し言葉を交わしていると、「あなたここに住んでいるんでしょ」と何度もいろんなところでいわれた。ハワイ島のホテルのプールのジャグジーで一緒になった人には「私はヒロから来たんだけど、あなたもこの
4/5 9:32

島(ハワイ島)の人?それとも他のハワイ諸島からやってきた人?」なんて現地の人にいわれてびっくり!目 「私ってそんなにハワイアンしているのかしら?」と思わずにはいられなかった。確かに体型はハワイアンしていますが、雰囲気までハワイアンだったのかしら?ハワイでもみんなに親切
4/5 9:35

にしてもらったなぁ~。ハートや魂に響く出来事や体験がたくさんありました。「さすが!ホ・ポノポノの地(空間)だな~」と何度も思いました。ハワイ島では夜の海、真っ暗な中でも泳ぎました。もちろん一人で。自分でも「勇気あるよなぁ」なんて思いました。夜の海に呼ばれた感じですね。たくさんの
4/5 9:37

お魚さんたちがジャンプして祝福してくれました。「ひとりじゃないんだ!」と嬉しい気持ちになりました^^ 夜の海も最高でしたよぉ!朝は朝で素敵だし、昼間は昼間の顔があるし、夕方も夕日を眺めながら大自然と共鳴できる素晴らしさがあるし、夜は夜で人魚にでもなったような感じで素敵でした。満月
4/5 9:40

だったら最高だったけど、その日とその次の日は満月じゃなかったです。お月さん出てたかなぁ?夜空はお星さまがキレイでした。日焼けするとハワイアン度が余計高くなるようで、現地の人たちからもたくさん話しかけられました。すっごい早口で話す人もいて、さすがにその人の言っていることはあまりよく
4/5 9:43

わかりませんでしたが大切なことだけは分かり合えたような感じでした。久しぶりにハワイの米語をきいて、イギリスの英語とは異なるところも結構あったので最初は戸惑いましたが、なんとかAlice独特の英語や米語でも通じたのでほっと一息。とてもとても楽しい旅、魂に響く旅、大きな変化や変容を
4/5 9:46

促すきっかけをくれた旅・・・(もっと何かありそうです)・・・となりました。できるだけ早くまたハワイに帰りたい!と思います。今度はもっとゆっくり行きたいな。そうそう!また思い出した。現地の人とお話をしていて、「今度はいつまたハワイにくるの?」と聞かれたので、「まだはっきりわかりませ
4/5 9:49

んけど、できるだけ早く戻ってきたいです」などと話をしていたら、「今度はもう少し長い期間これるといいわね」といわれ、「あなたとの会話がとても楽しかったので、今度来る時に長く滞在できそうな宿泊先を教えてあげるわ。できるだけ早く予約した方がいいから。またあなたとぜひ会いたいから」と
4/5 9:52

いわれ、彼女はたくさんの滞在先を次回のために紙に書き出してくれました。この時は本当に嬉しかった!何も情報などなくて今回は訪れたので、どこがよい、とか全然わからなかったので非常にありがたい貴重な情報となりました。一人旅をしているといろんな素敵な出会いもあります。もちろんグループなん
4/5 9:56

かでもあるとは思いますが、一人旅だとわからないことなどをどうしても現地の人たちに聞かないといけない機会というものが増えるからです。そこからはじまる会話や出会いというものもあります。サントリーニ島もそうでした。たくさんのプレゼントを物質でもエネルギーでも頂きました。素敵な思い出です
4/5 9:59

日本人はおしゃれなのになぜワースト3!?「身だしなみに時間をかける国」 http://a.msn.com/0E/ja-jp/BBrlqW0?ocid=st 私も以前は時間をかけていた時(時代)もありましたが、いまはノーメイク、洋服にも時間をかけないようにしています。
4/5 21:11

これは自分がついている職業などによっても変化するし(いろんな仕事をしてきたので)、地域や環境などでも変化するし、自分の内面に成長や進化などがあっても変化するものだと思います。自分自身も相手を外見やアクセサリーで見たり判断しなくなった時にも大きく変化しますよね。外見にこだわりを
4/5 21:17

持つことはお洒落のひとつでもあると思いますが、それらはコンプレックスや劣等感などの表れでもあるのです。どのくらいの方々が深いレベルで気づいているでしょうか。イタリア人の人たちはほんっとぉ~にお洒落です。男性も女性も。外見にもとてもこだわりなどを持っている人たちも多いです。そのよう
4/5 21:22

な世界、MODAの世界で昔働いていたことがあるのでいろんなことを勉強したり観察したりもしました。その頃はもうすでに人間観察をかなりパーフェクトに近くできるようになっていましたので、外見や持ち物、しぐさや癖、表情や骨相などを肉眼で観察しながら、内側にあるものや潜在意識の深いところに
4/5 21:25

あるものもわかるようになってきた頃でした。でね、やはり自分に自信のない人たちは、それだけ外見にこだわってしまうのです。これがバランスですからね。外側から自分を持ち上げるやり方でもあるのかもしれません。マッチョマンなども自信のない方々多いですよね。女性も男性もよく似ています。
4/5 21:26

「パーフェクトに着こなさないと愛されない(好かれない)」こんなブリーフなんかも持っていますね。イタリア人女性、特にミラノでは勝気、負けず嫌いな女性たちも多かったです。私も大昔、はいていたスカートをナイフで引き裂かれたことがありました。信じられないでしょ(苦笑)私も信じられません
4/5 21:29

でした。もちろん嫉妬心からの行動でしょうね。イタリアの男性も本当にお洒落ですよ。ミラノなんて特にそんな風に感じます。でも彼らの多くがマンモーネなんですよね。イタリアはママ崇拝国ですから。男性も女性もね。つまり自立できている人たちもそれだけ少ないってことにもなるのかもしれません。
4/5 21:31

イコール、やはり自分自身に対していつもどこかで不安を感じていたり(ママがいないと不安を感じる子供たちと同じ心理ですね)、自立していない、または自立できない自分に自信がない、ということになります。彼らはプライドも高いのでそんなこと簡単に口には出さないですが、しぐさや癖、表情や外見の
4/5 21:33

ルックをみているとわかりますね。でもまたこのようなところがとても可愛かったり、素直すぎて素敵だったりするわけですね。小さな子供たちをみているような感じです。イタリアに在住してもう25年目?くらいになりますが、やっといまになって、イタリア人の素晴らしいところをたくさん発見できるよう
4/5 21:35

になりました。彼らをみて「素直でいいなぁ~」「裏表がなくていいなぁ」と思います。大声で話すことだけはまだ苦手ですが、たくさんのことをやっといまになって(25年にして)克服することができました。ハワイでは「イタリア人だったらこうなのに」なんてちょっとしたホームシックにもかかったりし
4/5 21:37

て、自分でも驚きの発見でした。いつも外を眺めながら(イタリア人をみて)「イタリア人って本当にお洒落だよなぁ~。どうしてなんでもあんな風にバッチリきまるんだろう?」と感心しています。ボディの筋肉のつき具合や歩き方、立ち方なども関係するのでしょうね。でも実はこういうところが私には窮屈
4/5 21:41

だったりもします(本音)。自分もMODAの業界で働いていた時にはかなり洋服や持ち物などにお金を使っていました。「そうでないといけない」みたいな思い込みもあったし、そのような環境や世界にいるとどうしてもそのようになってしまうわけですよね。パーティや著名人、有名人などを接待、サービス
4/5 21:43

などをしたりするわけですよ。かなりのストレスでした、私には。そのような世界や業界が好きな方はわくわくるんるんできる世界でもあると思いますが。その頃から「私のいるところではないな」と感じていました。しかしある程度責任もあり、よくしてくれている上司たちもいたので毎日頑張っていましたが
4/5 21:45

やはりストレスや違和感が重なって疲れちゃったようで、数年後にしてガラリと転職、職種も変え国際線キャビンアテンダント、昔の言葉だと国際線スチワーデスの世界に遅くして飛び込んだのです。この世界もとても特殊で大変!でした。まっ、どこでも大変!ですね。楽な仕事はないですよね。このお空を飛
4/5 21:49

ぶ仕事でも本当にさまざまな体験+経験をしました。MODA業界とはまったく別のタイプのイタリア人の人たちや外国人の人たちとかなり深く関わるお仕事でもありました。外資系だったので特にそうだったのでしょうね。時間もかなり不規則だったし、仕事自体普通とは違う、というかとにかく特殊なんです
4/5 21:52

よね。その職種や仕事、会社のルールというものがあって、イタリアにしてはかなり厳しかったです。一緒に働く(飛ぶ)Crewの仲間たちによっても波動やエネルギーがまったく変わります。行く場所や空間によっても変わるしね。私はいま思えば、日本とキレイな海のあるところが断然多かったです。
4/5 21:55

いま思えば「あの頃から導かれていたのかなぁ」と感じます。「愛と平和」の石(ラリマー)の原産国にも何度も何度も行きましたし、あの辺の島々の国々担当者です、といってもよいくらいあの周辺に飛ばされました。なんだかあの周辺が当たっちゃうんだよね、くじ引きじゃないけど。だからいま思えば
4/5 21:57

「きっとあの頃からイルカちゃんたちや海の神さま(女神)に導かれていたんだろうなぁ」と思います。今月もイルカちゃんたちとお会いする予定です^^ またまたなにかアメージングなアクティベーションが起こりそうです。導かれるまま「宇宙にお任せ」です。いまは特にそんな状態かな。頑張るのを少し
4/5 22:00

やめる、というか、手放してみようと思います。もちろん頑張らないといけない時には頑張りますが、いまやるべきことややりたいこと、ハートや魂が本当に求めていることや望んでいることにいままで以上に意識をむけてみようと思います。それでは!アロ~ハ!
4/5 22:01

☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆

作者:Alice

☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆

イタリアと日本をベースに、カウンセリングやセラピー、ヒーリングなどを行っております。貴方の「気づき」のお手伝い、内なる輝きと可能性を見つけるお手伝い、魂の歓びや愛、輝きや幸せを感じられるお手伝いが出来れば、心から嬉しく思います。心の癒やし、感情の癒やし、魂の癒やしを専門に行っております。インデイゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンや大人の方をサポートしております。

7日 39 総合 909 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Aliceさん新着記事



過去記事

Aliceさんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 mimitalyの新☆イタリア生活 ~歌をうたいたい~
2位 パドヴァのとっておき。
3位 くまちゃんと一緒〜ナポリ人夫とのおバカ生活日記〜
4位 ミラノ駐在ブログ
5位 ミラノ(イタリア)を制覇するブログ
6位 イタリアより食とワインと山の魅力を
7位 イタリア料理とイタリアワイン
8位 オレンヂ・ミラノ情報発信局


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録