Welcome!

☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆

1年以上

     レインボーな時代  ☆~  Love and Light  ~☆

3月21日(月・祝日)22日(火)23日(水) 

      三重県津市アスト津にて

      詳細はこちら をご覧ください


シータヒーリング応用DNAセミナーのクラスでは、基礎DNAセミナーで学んだ内容をよりいっそう深く学んでいきます。そして、ボディ・マインド・スピリットのヒーリングの進化を促進します。これは、今まで自分の中で活性化されていなかった様々な肯定的な感覚・感情 を呼び覚ましたり、心や感情のブレーキをゆるめたり、ブロックを解放したりすることによって行われます。


3 日間のセミナーで1000以上もの感覚・感情を一人一人の中に呼び覚まします


これら1000以上もの感覚・感情は、自分の中に眠っている感覚・感情や自分自身の肉体がまだ知らない感覚・感情、何かが原因で忘れてしまっていたりブロックされている感覚・感情などで、これらの感覚・感情を呼び覚ましたり、ダウンロードすることによって、新しい感覚・感情や思考(パターン)を実感出来るようになります。


そしてこれらは超感覚の覚醒や意識の拡大などを加速させることになり、基礎よりもよりパワフルに、そしてすばやく的確に、深いレベルでのヒーリングが出来るようになるでしょう。


  シータヒーリング応用DNAセミナーで学ぶ主なこと 

  ・ 肯定的感覚感情の呼び覚まし(ダウンロード)
  ・ 各階層(1~7階層)を詳細に学ぶ
  ・ 浮遊記憶(エングラム)の解消
  ・ 胎児期へのヒーリング           
  ・ 傷ついた魂のヒーリング(再創造)
  ・ 植物とのコミュニケーション 
  ・ 亡くなった人やペットとコンタクトをとる
  ・ 先祖とつながる

  ・ 無機物の浄化と思考パターンの働きかけ
  ・ ハイヤーセルフと話をする
  ・ ミネラルやビタミンなどの栄養素と思考の関係
  ・ 存在の層の方程式
  ・ 第7階層を利用するために取り除くべき誓い・義務

受講資格: 基礎DNAセミナーを終了された方。

シータヒーリング応用DNAセミナーは、基礎DNAセミナー修了後、間を置かずにすぐに受講することが可能です。

シータヒーリング・ジャパンから修了証書が授与されます。


シータヒーリング応用DNAセミナーを受けられた方々の感想は 虹 こちら  虹


自分のハイヤーセルフと話してみたいな~♪と思われる方ぽちっとお願いします 人気ブログランキングへ

1年以上

今日は太陽が出ていてよいお天気のミラノ郊外です。こうしてお昼間に太陽がお顔を見せてくれる時には、夕方からすごい霧が出てきて、3m先も見えなくなります。最近3日間くらいこのような日が続いております。



私はスピリチュアルなことをたくさんブログに書いておりますが、しっかりグランディング出来ているスピリチュアルが好きです。しっかり毎日を生きて、今ここに!の瞬間を感じて現実を生きる、そこから生まれて来るスピリチュアル性、現実という今をしっかり生きているからこそ、自分自身としっかり向き合って生きているからこそ導かれるスピリチュアル性、ハートや魂から出てくる言葉・・・を語られる方やスピリチュアル性が好きです。



今現在、大宇宙の動きの中で、地球という惑星も2012年に向けて、あるライン(高さ)のスピリチュアル性が求められています。ライトワーカーと呼ばれる人たちがどんどん増えていたり、新世紀の魂を持ったお子さんたちも増えています。そして彼らを導いたり、助けたり、また指導したり、教えたりするためにこの地球に早くやって来たライトワーカーの方々もいらっしゃると思います。そして彼らの気持ちや感情感覚が深いレベルで理解出来るように、本当にたくさんのことを経験されていらっしゃるライトワーカーの方々も多いと思います。



最近、時代の流れのせいか、「楽して~できる」という言葉をたくさん見かけますが、私自身その言葉に「うん???」と疑問を持ってしまいます。


「楽して~できる」というのは、「手っ取り早く~できる」という意味なのでしょう(ですよね?)。



「楽しく~出来る」とか「楽しみを(も)感じながら」なにかをやっていく、やり遂げるというのならわかりますが、「楽(らく)して~できる」というのは本当にありえることなのかな?と思ってしまいます。



同じ漢字なのに、読み方や受け取り方、思い込みや考え癖でずいぶん意味が違います。


私たちはこの世に生まれて来る前、お母さんのお腹に9か月います。そして、この世に生まれて来ます。


私たちがお母さんのお腹の中、とても心地良いところから、この地球という星に肉体を持って生まれて来るということは、ある意味、大きな決心や決断が必要とされます。その証拠に、お母さんのお腹の中から、狭い暗い産道を通って、とても苦しい思いをして、この世にやってきます(退行催眠などを経験された方はご理解出来ると思います)。



そしてこの世から去る時にも、普通は、そんなに簡単に楽に肉体から離れることは出来ません。ある一定のプロセスを踏んで(通り)、今までの自分の人生をもう一度しっかり感じながらこの世を去っていきます。正確には肉体は地球においていき、魂はあの世に帰っていきます。もちろんあの世に行くには何も持っていけません。肉体でさえもおいていかなければならないので、人間の世界で大切だと思われているお金も家も家族も車も洋服も・・・すべてこの世において旅立っていきます。



人間の死、それも身内(家族)の死の瞬間やそれまでの最期の期間に彼らと共に時間を一緒に過ごしていると、人間としてのいろいろな意味や考え、ありさま、人生の意味、私たちにとって本当は何が大切なのか・・・などたくさんのことに気付き、学ぶことが出来ます。



もちろんこちらの学びも楽(らく)して学ぶことは不可能ですし、楽しく学ぶことも不可能であると私は思います。


しかし、これらの学びや経験を後から光や愛に変えることは可能です。っというか・・・実はこれらの悲しく辛い出来事も愛や光の一部なのです。


今まで私がいちばん辛かった経験というのが、身内(家族)の死、またはもう生きることは出来ない、死の瞬間が近付いている、治る病気ではない父に、自分の感情を押さえながら(隠しながら)ずっと看病していた時です。あまりのストレスから自分自身も身体を壊しての看病生活でした。


今思い出せば長かったようで短かった人生のある時期、私は本当にどん底のどん底にいました。ひどい鬱で呼吸するのもしんどかった時期がありました(簡単に文章に書いてしまいますが、かなりひどかった時期です)。


これを自分自身の力で少しずつ少しずつひとつずつ乗り越えていった時、私の中のスピリチュアル性は爆発的に開花(向上、進化)しました。覚醒とでも言うのでしょうか。宇宙や神さまから頂いたDono(恵み・贈り物)であると感じずにはいられませんでした。



スピリチュアル性を高めるにはどうしたらよいのか?


マザーテレザの言葉にもあるように、奉仕しなさい・・・見返りなどはいっさい期待せず尽くしなさい・・・


こうすることによって、(自然と)神さまとつながります。


本当にこれが出来た時、宇宙や神さまからギフトが届きます。


奉仕するのは、人であったり、自然や世の中、世界や宇宙などです。


私は以前落ち込んでいた時、誰にも話すことが出来ず(話しても理解してもらえず)、実家で飼っていたわんちゃんたちといつも一緒に山登りをしながら、山の中に捨てられたゴミ拾いをしていた時期があります。


自分自身とわんちゃんたちのお散歩件ゴミ拾いをはじめてどのくらい経った時だったか今ははっきり憶えていませんが、山の中の木々たち? 妖精たち? 天使たち? 自然の神さま?その時はっきり声の正体はわかりませんでしたが、「いつもありがとう」とどこかからはっきり聞こえてきたこともありました。これが植物や自然たちと話し出したきっかけだったように思います。


天使たちがいる証拠に蝶々や鷹、バンビちゃんなどまで見せてくれたことがあります。


私も最初の頃は、自分自身に起こっていた出来事がまったく信じられなかったのです。疑ってばかりいました。


周りの人たちや仲間たち、家族にわかってもらえない、またはそのような出来事や時期があっても、大宇宙や神さま、天使や高次の存在たちはきちんと見ていてくれています。見守ってくれています。


彼らの愛を感じることが出来たら、周りの人達の否定的な意見や批判などに対して「なんてちっぽけなことなんだろう!」と気付くことが出来ます。


皆さんも周りの人達のちっぽけな意見や価値観に振り回されることなく、大自然や大宇宙、そこに存在している素晴らしい存在たち、神さまや天使、高次の存在たちの愛を感じてみて下さい。




  ペタしてね


1年以上

今日は満月ですね満月 


私はMeteoropatiaと言って、日本語に直訳すると気象病でしょうか? 気象の変化、気圧や気温の変化、地球や宇宙の動きを敏感に感じ取ってしまい、それらが変化することによって、自分自身の肉体や感情感覚面にも影響してしまうというもので、ユングが言っていた普遍的無意識(集合的無意識)につながってそれを感じているような感覚です。


ですので、浄化エネルギーの強い満月の前も、自分の中でいろいろな感情が騒ぎ出します。ちょうど女性で言う生理前みたいな感じでしょうか?(笑) 昔の人たちは時計やカレンダーがなくても、自分自身の肉体や感情感覚を通じて、このような感じで毎日、または1か月のサイクルを感じていたんだな~なんて思ってしまいました。


昨日のブログの続きですが、「スピリチュアル性を高めるには?」 についてもう少しお話していきたいと思います。


スピリチュアル性を高めるには、いつもお話しておりますが、自分自身としっかり向き合うことが大切です。これは、自分自身の中にすべてが在るからです。


ヒントや導き、教えや学びなどを外側から取り入れ、吸収することは可能ですが、いちばん大切なスイッチや扉を開ける鍵はご自分自身がお持ちです。スペアキーで誰かがあなたの扉を開けてくれるということはありません。


そしてその大切なスイッチはどこにあるのか? どのように使うのか? どのような時に使うのか? など体験や経験とともに学んで行くのはご自分自身以外の何者でもありません。


私たちは個々において、自由意思のもと、自らの人生を選択しています。そして、その選択において、自分自身の責任というものもともなってきます。


うまく物事が運ばないからと言って、それが周りの人たちのせいであったり、両親やお子さんたちのせいであったり、夫や妻のせいであったり、同僚のせいであったり、上司のせいであったりするのではなく、自分自身がそのような環境や状況を何かの理由で望んでいる場合がほとんどです。


これはもちろん自分自身のわかる範囲の意識(顕在意識)においてそうではなくても、自分自身が知らない、また気付かない潜在意識の中でそのような環境や状況を引き寄せていることが多いのです。


自分の外側に答えを探し求めているうちは、いつまでたってもなかなか(自分の)真実というものにたどり着けないと私は思います。


カウンセリングやコーチング、セッションやセラピー、セミナーなどは、自分自身を助けてくれたり、導いてくれたり、なにか素晴らしいヒントをくれたりしますし、なにかのチャンスやきっかけなどを大きく与えてくれます。


しかし、いちばん大切なスイッチ、自分の扉を開けることの出来る鍵を持っているのは唯一ご本人だけです。


話は一番最初の「スピリチュアル性を高めるには?」に戻ります。


自分一人でいられる静かな時間を持つことが必要です。そして、自分自身を見つめます。内観します。自分自身と静寂の中で心の対話をします。必要な時には書き出してもよいと思います。少しずつでもよいので、このような時間を持たれることをお勧め致します。出来れば自然の中や空気のよいところがよいと思います。しかし毎日の生活の中ではお家の中でも大丈夫です。


私は毎日自分自身との対話を楽しんでいます。夫がいる時は、眠る前にトイレにこもって対話したり(笑)、今日一日の自分自身を見つめます。トイレやお風呂はお勧めです。


アルバニア(イタリアのすぐ近くです)出身のマザー・テレサは、自分自身を見つめることを「祈り」という言葉でも表現しています。


自分自身を見つめる、内観することによって、心から祈る気持ちがわいてきます。


私も物心ついた頃、字が書けるようになった頃から毎日日記をつけており、なぜかその日記の最後には毎日必ず、「神さま、家族が平和でありますように!世界が平和でありますように!」と書いていたことにあとから気付いて、「あんなに幼い頃から私はこんなこと書いていたんだ~!」と自分でも本当に驚きました。


これは、私の魂の声であり、きっと過去生から持ち越してきた今世の私の課題なのでしょう。


私たちは、祈ることで誘惑に打ち勝つ強さを得るでしょう。


なぜなら、少しでも神に近づいた人間は、まわりにいる人たちに楽しさと愛を広めるからです。それはとてもシンプルなものなのです。


私たちがすべてが必要としているのは、祈ること、そして、他の人をもっと愛し始めることなのです。


だれにでも、沈黙し、黙想する時間が必要です。


私はいつも沈黙の中で祈りをはじめます。


神は静寂の友です。


私たちは神の声に耳を傾ける必要があります。


祈りは魂を満たしてくれます。


そして、人間は、祈ることで神に近づくことができるのです。


祈ることで、あなたは清らかで純粋な心を与えられるのです。

 (マザー・テレサ語るより)


そして心の静寂を得るため、祈るため、自分自身と向き合うためには・・・


他人の過ちや、罪深いすべてのものに目を閉じ、神の美徳をさがす(目の沈黙)


ゴシップや告げ口、無慈悲な言葉等の声に耳をふさぎ、神の声や貧しい人の叫びに耳を傾ける(耳の沈黙)


暗さや動揺、苦しみを引き起こすすべての言葉をつつしみ、私たちを啓発し、鼓舞し、平安や希望や喜びをもたらす神の真理の言葉、イエスの言葉を口にする(舌の沈黙)


うそや混乱、破壊的な考え、軽率な評価、他人への誤った疑い、復讐心、さまざまな欲望などに精神を閉ざし、祈りと黙想において神の真理と知識に精神を開く(精神の沈黙)


すべての自分本位の考え、憎しみ、うらみ、ねたみ、欲ばりを避け、私たちの心、魂、精神、力において神を愛し、神が愛するように人を愛する(心の沈黙)

(マザー・テレサ 愛のこころ最後の祈りより)


このように、心の静けさを持つこと、保つことによって、神の声が聴けると彼女も言っています。


ペタしてね


1年以上

さて、ひとつ前のブログ「魂の感覚」にも書きましたが、人間の感覚以上のものを感じることが出来る、思い出させてくれることが出来るヒーリングのひとつがリコネクティブヒーリングやリコネクションであると思います。


これは、普通人間の遺伝子は2本であると言われている(言われていた)のが、実は12~14本まで活性化出来ることが可能であると言われているからです。その時代がどんどん近付いて来ています。


どのように活性化するのか?


これはこの前のブログ「魂の感覚」のブログにも少し関係している内容を書きましたが、簡単に私なりに言うと、宇宙の真実のエネルギーだったりエッセンス(的)なものを人間の細胞やエネルギーにアクセスしたり、人間の中に取り入れたり、ダウンロードします。


遺伝子を活性化させるということは、もちろん若返りや身体的にもありがたい嬉しい結果を生んでくれますが、

人間が普通もっている感覚を上回るものを感じることが出来たり、チャクラはもちろん、ハートや魂レベルでも今までにはなかった感覚や体験を感じることが出来ます。


わかりやすくいうと、人間離れした感覚がよみがえりますにひひ


さて、今日はリコネクティブヒーリングを受けて下さったsachikoさまのブログを紹介させて頂きます。


sachikoさまのブログはこちらです ⇒ 


ありがとうございましたラブラブ


今日はせっかくのお休みだけど、風邪が治りきっていないので、家でおとなしくしていますカゼ

そして朝から食べまくっている・・・べーっだ!

今日はゆっくりと好きな事をして過ごそうニコニコ


さて、昨年11月にAliceさん から受けたリコネクティブヒーリング(遠隔)体験談でも綴りますUFO


2回目は昨年8月に三重で直接受けた時とはまた違う体験でした。

8月の時は体が勝手に動いたり(妙な動きで笑えてしょうがなかった)、不思議な音(音楽?)が聞こえたりでした。


11月のは何と言うか、人間が(私が)普段目にしたり感じたりしてる事を越えていて、言葉で表現するのが少し難しい感じでした。 「~~の様な・・」の、「~~」、の部分に当てはまるものが全く思いつかないと言うかあせる例えように困るものなんですょあせる

11月の事なんで記憶も薄れ気味ですが、ヒーリング直後にAliceさんに送った感想メールを頼りに書いてみますねニコニコ


実はセッション当日、私は床に寝っ転がってセッションを受けようとしていました。

「遠隔だし、前みたいにはなんも感じないかな~・・」と思っていて、終わったかな?と思う頃にPCのメールを見ると、「前回と同じ様にベッドで・・・」とのAliceさんからのメール!!叫び

焦ってすぐにベッドに寝っ転びましたビックリマーク

あ~、今回はお金をドブに捨てたかも・・・しょぼん

なんておもっていたら、「冷たい様な、固い様な何か」が私の上に被さって来ました。乗っけられてると言うか・・・。分厚い鉄板?とも違うし、金属の様で金属でもない、氷の板の様で氷でもない「何か」です。


「それ」は冷たいと言っても寒い訳でもないし、心地よい様な、不思議な冷たさ。決してヒヤっビックリマークとする感じではないけれど冷たいと感じるもの。皮膚が感じ取ってるものではないのかもしれません。そして重くもないのに重みを感じるもの・・・。そして液体か固体の様に感じるのに、気体の様に重くない・・・地球上にこんなものがあるかしらはてなマーク


そして今回は手足は動かず、どちらかと言うと手を固定されている様な感覚。みんなで(複数人いる様に感じました)マジマジ私をチェックしている様な感じ・・・。

しばらくして手の内側なのか、外側なのか分からないけど、とにかく私の何かが勢いよくシャワーの様にザーーーーーーーービックリマークっと流れ出しました。丁度、体中の血液循環が急激に良くなって巡り出す様な感じかな?でもそれは体の中で起こっている様な外側の様な?とにかく勢いよく「何か」流れ出し、それが手から始まり、腕から全身へと範囲が広がって行きました。これ、すごく気持ちがいいですグッド!今まで止まっていたエネルギーが巡り始めた感じで爽快です。

次に私の周りを囲っている何か(エーテル層なのかオーラ層なのか、何なのか?)が、私を中心に時計回りにグルグル周り始め、どんどん速度が速まり「わ~・・目が回る~~ショック!」と思っていたらだんだん落ち着いた所で、起きました。


10分くらいだったと思うのですが、確かにそれらを感じ取りましたし、夢ではありません。


私は普段、高次の存在と会話が出来る訳でもなければ、何かが見えたりする人でもないし、エネルギーにもそんなに敏感でもないし、全然普通~~の人です。(一回だけ大事にしてる植木の気持ちが分かったくらいかな(笑))

だけど十分にこれは感じる事が出来ましたし、「これが宇宙エネルギーか!?」と言う感じを体験できました。UFO

そして!

私は人は体と心と魂が一つセットだと思うのですが、

その体だけとってみても、人間の体はやはり 「目に見えている部分(肉体)だけではないんだビックリマーク」と言う事もよく分かりました。

こう言う探求大好きです音譜

次回はリコネクションが楽しみです得意げ

 
  ペタしてね

1年以上

昨日のお昼はSALDI(セール)、夜は、夫と一緒にTeatro alla Scala (ミラノスカラ座) に行って来ました。


ピアノの音色ももちろん素敵ですが、スカラ座の雰囲気はなんとも言えないほど素敵でした。昔の「貴族の社交場」だけあって、まだそのような雰囲気を漂わせていました。建物の雰囲気や内装、そこに残されたエネルギーなどは、時空がさかのぼったような感じがしました。スカラ座に集まって来る方々の人間観察をしているだけでも楽しかったです。また時間があれば、写真と共にアップしたいと思います。


話は変わって、人(人間)というのは肉体を持っています。肉体には五感と言われている感覚があります。そして、人間というのは言葉というものを使います。肉体を持っている人間の特徴でもあります。そして、自分自身が体験(体感)したり、経験したりしたことを、感覚を通じながら、言葉というもので表現します。


しかし、自分自身の肉体がまだ体験(体感)したことのない感覚などを感じてしまった時はどうでしょう?


体感や感情などが人間独特のものでもあり、それを言葉にして、自分自身の気持ちや考えを表現したり、他の人たちとコミュニケーションを取ります。「気持ちいい」または「いい感じがしない」と感じられるバロメーターでもあります。


ただ今まで感じたことがない感覚というのは、もちろん言葉では表現しにくいものです。


大体肉眼では見えないエネルギーを言葉でうまく表現すること自体、そう簡単なことではありません。


例えば、宇宙とつながった感覚や光の中にいる感覚、ワンネスやユニティの感覚、この地球には存在しなかったエネルギーや存在していないエネルギー、つまり肉体の感覚では感じられない感覚、魂となってからしか感じることの出来ない感覚・・・など、魂の感覚というものが存在します。


この魂の感覚を感じることの出来るものが瞑想であったり、宇宙や大自然とつながることの出来るワンネスのワークであったり、魂の成長や進化などの向上、


そして、リコネクティブヒーリングやリコネクションでも感じることが出来る方々がたくさんいらっしゃいます。


肉体を超えて、意識レベルや魂レベルでいろいろなことを感じます。


魂がいろいろな場所や空間、時間を旅します。


今の肉体が思い出せない感覚や知らないと思い込んでいる感覚なども感じることが出来ます。


今の肉体の中には記憶していないこと(今の肉体としては経験や体験がないので)でも

魂はしっかりと記憶していることがたくさんあるからです。


皆さんが日本人として今の時代に生まれ、今のご家族のもとに生まれてきたのも

すべて輪廻転生してきている魂が記憶しています。


魂がそれを選んできたからです。


人間は自分自身が体験したことのないことや体感したことのない出来事は、

「不思議体験」「神秘体験」と呼ばれ、あまりよい印象をお持ちでない方々もいらっしゃるようです。


これは、今人間として肉体を持って生まれてきて、ご自分自身に感覚がないからこのように思ってしまいます。これが人間というものなのです。例えば、感覚のひとつに「見る」ということがありますが、肉眼で見えるものしか信じることが出来ないのも人間の特徴です。


これはどうしてか?


人間として肉体を持っている、その中、またはその感覚内に収まることだけが、人間として肉体を持っている真実だからです。


わかりやすく言えば、人間の真実と宇宙の真実や天使たちの知っている真実とは違います。


真実というものは、人や存在によって、大きく変わってきます。


人間にとって、または本人にとって「拒否されたこと」が真実であったとしても、宇宙の真実はそこに学びがあったり、人間にとって拒否された経験が「真実の愛」であったりもします。


だから今人間の世界でもよく言われている「善悪の判断ではない」というところにつながるのです。


そして自分のものさしや枠にとどまらないということは、最終的に、人間の感覚だけにこだわらないということにもなるのだと思います。


つまり肉体を超える、自己を超える、超越する・・・


魂の感覚や記憶を思い出すということにもなるのだと思います。


人間として「そんなことありえないよね!」という出来事であったとしても、宇宙感覚や魂の感覚、高次の存在たちの感覚や出来事としては存在していることも無数にあります。


私自身もいくつも体験しております。


もちろん私たちは今人間であるのだから、私たち人間の感覚や価値観で生きている、生きていくということは当然のことであるとは思いますが、人間の感じている感覚や考えていること、またはそれらの世界だけが真実ではないことは確かです。


人間の世界というものは、宇宙に比べエネルギー的にも低いため、人間の肉眼を通していろいろなものが見え、それらを証拠や科学的な証明として扱っていますが、実は宇宙や宇宙の存在たちににしてみれば、人間の世界こそが無の世界であると言います(大天使サンダルフォンからもこのように言われました:過去のブログを参考にして下さい)。


そして、私たち人間には見えないものこそが真実であり、Beingなのだと。


愛、誠実さ、平和、信頼、思いやり、慈しみ、優しさ・・・


何度も言いますが、人間の真実と宇宙の真実とは違います。


人間の価値観や感覚だけで、物事を判断していては、地球のアセンション、宇宙の動きについていけない時代に入って来ているそうです。


  ペタしてね

☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆

作者:Alice

☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆

イタリアと日本をベースに、カウンセリングやセラピー、ヒーリングなどを行っております。貴方の「気づき」のお手伝い、内なる輝きと可能性を見つけるお手伝い、魂の歓びや愛、輝きや幸せを感じられるお手伝いが出来れば、心から嬉しく思います。心の癒やし、感情の癒やし、魂の癒やしを専門に行っております。インデイゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンや大人の方をサポートしております。

7日 17 総合 923 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Aliceさん新着記事



過去記事

Aliceさんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ミラノの日常 第2弾
2位 ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記
3位 mimitalyの新☆イタリア生活 ~歌をうたいたい~
4位 Rapporto!?da Genova(New)
5位 vatienne
6位 オレンヂ・ミラノ情報発信局
7位 ミラノ(イタリア)を制覇するブログ
8位 料理サロン La cucina di Giulio


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録