Welcome!

ミラノ(イタリア)を制覇するブログ

1年以上

いままでyaplogさんでブログを書いてきましたが1月24日でミラノ8年目になるので気分を新たにと思い

移動することにしました。

新しいブログは「ミラノ(イタリア)を制覇するブログ 第2幕」です。

http://damilano.exblog.jp/


これからもよろしくお願いいたします。

第2幕 お気に入りへの追加も忘れずにね。


1年以上
トリノ市内で見つけたトリノの色々な顔特集!!


生パスタ屋さん。

ニョッキ200gくださ~いなど量り売りでOKです。



ポー川沿いで見つけてピザ屋さんの看板 もう雰囲気がいいよね!!


バス停の案内表示 どうやら深夜バスの表示です。深夜だからカラフル???


サンカルロ広場で見つけた電灯

なんかおしゃれすよね。


ミラノにはないそれぞれの街の雰囲気を感じることができとても幸せです。

嬉しいです。

時間があればぜひトリノにも足を運んでくださいね。


気に入りましたら応援の1クリックを

1年以上
ミラノから行く日帰り旅行 トリノ第2段でございます。

カステッロ広場にあるマダーマ宮殿の裏側に回りポー側の方に歩いていきますと

ひときわ目立つ建物「モーレ・アントネッリアーナ」を見ることができます。

行った日は見学できませんでしたが通常ですとエレベーターで展望台まで行けます。



そのままポー側方面に歩いていきますと(PiazzaVittorioVeneto)ヴィットリオヴェネト広場にでます。

今まで紹介したトリノのコースを通ってこの広場に到着すると、正直雰囲気が違うことに気付きます。

国木も感じました。イタリアっぽくないのです。なんかフランスっぽい。

イタリアのトリノにいるのに雰囲気がなんか違う。これはやっぱり現地に行ってみないと分からないかも

知れませんね。

この広場を抜けポー側に架かる橋を越えるぐらいがまたまた中心地とは違うトリノの雰囲気を
感じることができる地域となります。



王宮やエジプト博物館など細かく見ても1日でミラノから行く日帰りコースも可能な街です。

ぜひぜひお試しあれ!!

次回はトリノの街中で見たなかなかコレクションの発表です。


気に入りましたら応援の1クリックを


1年以上
トリノ 

ミラノから各駅列車で約2時間、特急を使えば1時間30分で着きます。

トリノにはPortaNuova駅とPortaSusa駅の2つの主要な駅がありますが、

ホテルの多さや観光への場合ですと終点のPortaNuova駅で降りる方がいいです。

PortaNuova駅構内は改装の結果綺麗になり(2010年1月現在1部まだ工事中)

2006年のオリンピックの時になんで間に合わように改装しなかったんだろう??

って思いましたが、それがイタリア人の仕事のペースでもあるのかと思いもします。




さて駅をでますと目の前にPiazza(カルロフェリーチェ広場)が、そこから街の中心に

向けて大きな通り(Via Roma)が続いているのが見えます。

Via Romaを北上し中心街に向って歩きますと最初のPiazza(サンカルロ広場)に到着。


広場の入口には、サンクリスティーナ教会とサンカルロ教会が見えます。

このサンカルロ広場も中心地にあるカステッロ広場にも負けず優雅で落ち着きのある場所です。


この広場を後にして北上すると中心地のカステッロ広場に着くのですが、1本左の道に入り

北上していきますとDuomoに到着します。


このDuomoにはキリストさんが磔にされて亡くなられた後の遺体を包んだとされる布が
保管されているとても有名なDuomoであります。

この布(聖骸布)は2000年に公開されました。

次回は2010年、なんと今年の4月10日~5月23日まで公開予定しております。



さてDuomo横のわき道を通りますと王宮の目の前に出ます。
17世紀から19世紀の間にサヴォイア家が使用した宮殿。

当時の豪華な生活を知ることができる調度品や美術品などを見ることができます。

月曜日はお休みです。日によっては1階のみ、2階のみと見学が限定・規制されています。
2010年1月の現在火・水・木。日曜午前は1、2階とも見学可能(もち有料)
その他の日は限定および規制があります。



王宮の見学が終わりカステッロ広場に行くと右側にサンロレンツォ教会が見えます。


左手にはマダーマ宮殿が見えます。


トリノ第1段は今回はここまで

次回はマダーマ宮殿の裏に回りそこからポー川に向けて歩いていきます。



気に入りましたら応援の1クリックを
1年以上


ミラノから行く日帰り旅行、世界遺産としてトリノの街並みを書く前に
やはりこの前行われたユべントスーミランを書かないと。

ユべントスはケガ人が多すぎ、ミランは攻撃陣の選手層が薄い・・・
でも最近の状態を見るとアウェーだけどミランに勝ちの可能性もあるのではと
試合が始まる前に思っておりました。でもどこかで昨シーズンのオリンピコで
4‐2で負けたイメージがまだ頭に残っていたので正直???の気持ちでした。


ホームユべントス盛り上がっていました。
それ以上にミラニスタが勝手に盛り上がっていました。
ひさしぶりに発煙筒を見ました。なんとそれをユべントスサポーター席に
投げ入れたり爆竹までも投げ入れたりちょっとマナー悪すぎ。
ここ最近見ていなかったこの汚い行為というかストレス発散の応援。
懐かしかった。初めてサンシーロで観戦したダービー戦やユべントス戦は
もう何でもありの応援でしたからね。



ジエゴ う~んあまりぱっとしなかったですね。




今年も戻ってきたベッカム。
イタリアの選手で彼のようなタイプの選手はいないから新鮮ですね。



この日2得点と活躍だったロナウディーノ。

残念だったのは電車でミラノに戻らなくてはいけなかったので
後半15分でスタジアムを後にしなければいけなかったので
ロナウディーノのゴールを見れなかったのです。
悲し~~~

次はサンシーロで見るぞ!!

気に入りましたら応援の1クリックを


ミラノ(イタリア)を制覇するブログ

作者:国木

ミラノ(イタリア)を制覇するブログ

ミラノの情報満載のブログ。
レストラン・街並み・セリエA・世界遺産まで

7日 33 総合 1053 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



国木さん新着記事

第2幕へ..
1年以上

トリノ ..
1年以上



過去記事

国木さんへの新着コメント




ミラノブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Tatsunosuke Satake blog
2位 ミラノ駐在ブログ
3位 ビワの葉は凄ィっ!ってイタリア人に勧めてみる。+気まま雑記
4位 パドヴァのとっておき。
5位 イタリア料理とイタリアワイン
6位 オレンヂ・ミラノ情報発信局
7位 ミラノ(イタリア)を制覇するブログ
8位 Belle e Felici


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ミラノでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録