Welcome!

リッチモンド・ファーマコロジー

Richmond Pharmacology Ltd. リッチモンド・ファーマコロジー

その他
その他

欧州大手の臨床試験会社
0 ファン アクセス数:23340 更新日: 1年以上

7月の治験の参加できる男女募集中

1年以上

ロンドンの大手臨床試験会社では以下の治験にご参加できる健康な男女を募集しています。


★~★☆~★~★☆~★~★☆~★~★☆~★~★☆~

<男性対象>

7月20日(火)から始まる治験

[試験薬]
麻酔薬 

日程:
事前健康診断1回 +施設滞在2泊1回 +事後検診1回

事前健康診断日:9時30分から14時の間で随時予約受付中

入所日―退所日:2泊3日(下記のうちいずれか)
入所:7月20日(火) / 退所日:7月22日(木)
入所:7月25日(日) / 退所日:6月27日(水)
入所:7月26日(月) / 退所日:7月28日(木)
入所:7月27日(火) / 退所日:7月29日(金)


事後検診日1回:
事後検診:8月3日(火) 予定


*健康診断日に、治験説明書が渡されます。説明書には本治験の詳細が書かれていますので、ご参加される治験のことが全て理解できます。

[謝礼金]
£750 (ボーナスを含む)
*ボーナスは制約と施設滞在中の規則を遵守し、通院と事後検診に無遅刻だったボランティアに支払われます。


[基本参加条件]:

*20歳から45歳までの健康な日本人男性または不妊女性
*両祖父母、両親が日本人であり、日本生まれの日本パスポートを有する方
*非喫煙者
*海外在住歴が5年未満
*体格指数が18から30kg/m²




★~★☆~★~★☆~★~★☆~★~★☆~★~★☆~

<女性対象>

[治験薬]
子宮内膜症(子宮内腔以外の場所に、子宮内膜のようなものが生育してしまう病気。)を治療するために開発されている治験薬です。
子宮内膜症の症状には、生理通、生理が重い、生理不順、骨盤の痛みなどがあります。
子宮内膜症の治療は難しい場合があるため、月経周期に合わせて激しくなる痛みを和らげることを治療の目的としています。

治験薬またはプラセボ(偽薬)は経口投与になります。つまり、水と一緒に治験薬を飲み込みます。


[治験の目的]
治験の主要な目的は、治験薬を単回投与(初日)と反復投与(3日目から連続7日間)した場合の安全性と、採血によってどのくらいの量の治験薬が血液中に取り込まれるのかについて調査することです。また、治験薬が特定の女性ホルモンに持つ影響と、食物が身体の治験薬への反応に影響するかどうかを見ます。

この治験には、閉経前の健康な白人女性と日本人女性ボランティア48名が参加する予定です。

人種が異なれば遺伝子の構造が異なるので、その結果薬に対する反応も異なる可能性があります。例えば、ある人種では、同じ効果を得るのに他の人種に比べて低い血中薬物濃度で十分なことがあります。したがって今回の治験では日本人と日本人以外の人を対象に治験薬に対する反応の仕方に違いがあるかどうかについて調べます。


[治験日程]
事前健康診断2回+12泊13日+事後検診1回

7月、8月スタート
入所日は皆様の月経周期によって異なりますのでお問い合わせください。

薬の投与日数は、12泊滞在中は8日間になります。

*1回目の健康診断では、簡単な健康診断を行った後、各自宅で行ってもらう排卵検査キットをお渡しします。 自宅でその検査が終了しましたら、再度来院していただきます。 排卵検査の結果により、治験参加に向いている方のみ、2回目の健康診断を受けていただきます。

*事前健康診断は、午前9時30分から午後2時までの間で予約制となります。

*健康診断日に、治験説明書が渡されます。説明書には本治験の詳細が書かれており、不明な点は治験医師に質問をすることができますので、事前にご参加される治験のことが全て理解できます。

*治験の日程は予告なしに変更する場合がございます。


[謝礼金]

事後検診の結果が確認、チェックされ、治験担当医師によって満足のゆくものと認められれば、治験の終了となり、治験参加の時間と尽力に対する謝礼として£1,040お支払いします。
この支払いには、すべての交通費が含まれています。

リッチモンド・ファーマコロジーのボランティア規約、治験施設内の規則のすべてを遵守したことを条件に、£520のボーナスをお支払いします。

よって、合計額は£1,560になります。


[基本参加条件]
*祖父母、父母が日本人であり、日本で生まれ、日本パスポートを有する方
*20歳から40歳までの健康な日本人女性
*1年以上月経周期が定期的に26日から30日である
*非喫煙者 (元喫煙者の場合は、6ヶ月以上禁煙していること)
*海外在住歴が5年未満
*体格指数(体重kg ÷身長m÷身長m)が18から28kg/m²
*現在薬を服用していない方(薬用クリームを含む)


[認める避妊法]
妊娠可能な方は、治験薬の初回投与時から最終投与後3か月までの間、以下のような医学的に認められた避妊方法を使用してください。
*子宮内避妊器具(IUD)または子宮内器具(IUS)の留置(文書による証明が可能)とバリア法の使用{コンドームまたは避妊用キャップ(ペッサリーまたは子宮頸管/膣円蓋キャップ)と発泡剤/ゼリー/フィルム/クリーム/坐剤の殺精子剤の併用}。

*卵管結紮術(女性の不妊手術)後で、文書による証明が可能。この場合も、バリア法の併用{コンドームまたは避妊用キャップ(ペッサリーまたは子宮頸管/膣円蓋キャップ)と発泡剤/ゼリー/フィルム/クリーム/坐剤の殺精子剤の併用}が必要です。

*二重バリア法:コンドームおよび避妊用キャップ(ペッサリーまたは子宮頸管/膣円蓋キャップ)と発泡剤/ゼリー/フィルム/クリーム/坐剤の殺精子剤の併用。

*完全な禁欲。




[治験参加方法]

治験は、ロンドンにあるMayday Hospital内にある施設で行なわれます。この治験参加にご興味がある方は弊社に登録をしていただきます。お電話での登録は08000 27 37 47 (月~金、午前9時から午後5時30分)までご連絡ください。オンラインでも登録ができます。オンライン登録後、こちらから3営業日以内にご連絡をいたします。
電話で健康状態を確認後、施設までお越しいただき事前健康診断を受けていただきます。この健康診断によってあなたの健康状態が治験参加にふさわしいかどうかをチェックします。これはあなたの参加が健康上安全であるか知る上でも大切なことです。事前健康診断に受かったら、治験に参加していただけます。



登録・治験参加キャンペーン実施中くわしくは、ウェブサイトをご覧ください。

臨床試験に対する問い合わせ、登録、お友達の紹介はお気軽にどうぞ。

電話: 00 44 8000 273747 (月 ~金 09:00~17:30)
ウェブサイト: www.trials4japanese.co.uk
Eメール: japanese@richmondpharmacology.com







お知らせ一覧

お知らせを自動で受け取る場合は

ファン登録

リッチモンド・ファーマコロジー ファン

ファン登録

お店・企業の紹介をしませんか?

ミラノでお店や企業の経営者の方でアカウントをまだお持ちでない方は下記のリンクよりご登録ください。
*登録、使用は無料です。
タウン情報登録